【冷食の裏ワザ】香ばしさ最強!冷凍焼きおにぎりで「辛みそ焼きおにぎり」作ってみた【リュウジレシピ】

写真拡大 (全12枚)

食欲の秋! さっそく小腹が空きました~。さて何を食べようか? 冷凍庫にニチレイの「焼おにぎり」があるぞっ! もちろん、そのまま食べてもおいしいけれど、何かひと工夫加えたい…おっ、これにしよう♪ バズレシピでおなじみ、料理研究家リュウジさんのニチレイ焼おにぎりをアレンジした「辛みそ焼きおにぎり」!!! 特製ダレを塗って焼くだけで、より激ウマなおにぎりになるんですって! さっそく作って小腹を満たそう♪

【新米の裏ワザ】シンプルに旨い「塩むすび」作ってみた!コンビニの味に寄せる秘密は…「え、白だし⁉」

ニチレイ焼おにぎりのリュウジさんアレンジ「辛みそ焼きおにぎり」材料と作り方

今回使うのは、ニチレイの冷凍食品「焼おにぎり(10個入)」。10個も入っているのに300円以下と庶民の味方! ラップをしないで温められるのも魅力です。


わたしが買ったのはニチレイ「焼おにぎり(10個入)」\288(購入した価格)



【材料】2人分
ニチレイ「焼おにぎり(10個入)」…4個
みそ…小さじ2
みりん風調味料…小さじ1
ゴマ油…小さじ1
うまみ調味料…2振り
おろしにんにく(チューブでも可)…約1/2かけ分 ※チューブの場合は1~2㎝くらい

◆お好みで
七味唐辛子…適量
ラー油…適量

【作り方】
1.ニチレイ「焼おにぎり」をラップをせず、電子レンジ(600W)で3分温めます。500Wなら3分40秒。商品の袋に個数ごとの加熱時間が書いてあるので、そちらを参考に。



2.みそダレを作ります。器にみそ、みりん、ゴマ油、うまみ調味料、おろしにんにくを入れ、よく混ぜます。






3.オーブントースターの天板にクッキングシートを敷きます。ここで2つ注意点がありました。
1つは「クッキングシートを天板からはみ出さないようにすること」、もう1つは「オーブントースターの温度設定は必ず250℃以下にすること」。おそらく、クッキングシートの耐熱温度が250℃くらいだからかと思われます。

1を天板に並べ、2を片面に塗ります。ニチレイ「焼おにぎり」はすでにしょうゆ味がついているので、みそダレを塗る量は自分で加減してくださいとのこと。



わたしは控えめに、おにぎり1個にみそダレを小さじ半分くらい塗ることにしました。



4.オーブントースターの温度設定ができる場合は、火力強め(250℃以下)で4分加熱します。焼き加減は、みそがジュワジュワ焼けて、少し香ばしくなるくらい。

わが家のトースターは温度設定ができないので、温度はトースターにおまかせ。ちなみに、温度設定機能のないトースターは、だいたい200~230℃前後の温度で加熱できるそう。…ということは、250℃以下なので大丈夫。

5分ほど加熱すると、みそがジュワジュワ焼け始めたのでオーブントースターから出しましょう。

5.4をお皿に盛って、お好みで七味唐辛子、ラー油をかけて出来上がり。調理時間は約10分。そのほとんどが電子レンジとオーブントースターで加熱する時間。調味料を混ぜてみそダレを作って、焼おにぎりに塗るだけという超簡単調理でした!



みそが焼け始めると、トースターからにんにくのいい香りがして、もう食べたくて、食べたくて…。

さっそく、いただきます!

おっ熱々。ゴマ油とにんにくの風味が効いたコクのあるみそダレとしょうゆ味のニチレイ焼おにぎりがよく合うーーー。ゴマ油が入ったみそを焼くことで香ばしさ最高♪味が濃いので、これはビールに合いますね!

仕上げにかけた七味唐辛子とラー油。結構かけすぎたようで、ピリ辛どころじゃありませんが、これはこれで刺激があってよし!



上品なおしょうゆ味のニチレイ焼おにぎりが、にんにく入りのみそダレで、パンチの効いた焼きおにぎりに大変身です。ニチレイの焼おにぎりにしょうゆ味がしっかりとついているので、このみそダレのおいしさが生きてくるみたい。まさに、みそとしょうゆの相乗効果~♪

七味唐辛子とラー油の代わりに黒こしょうをかけてもいいそうです。あっ!これからの季節はにんにくもいいですが、ゆずをみそに入れてもおいしそう~。今度やってみよう♪

リュウジさん流「辛みそ」は野菜につけてもウマかった!

さて、焼おにぎりに控えめに塗ったので少し余ったみそダレ。リュウジさんが「野菜につけてもおいしいよ」と言っていたので、冷蔵庫の中のキャベツとにんじんにつけて、食べてみることに。



キャベツとにんじんを水で洗った後、キャベツは適当な大きさに手でちぎり、にんじんは皮を剥いてスティック状にしました。

このみそダレ、生野菜と合う~。キャベツにもにんじんにもよく合います。コクがあって濃ゆ~いみそが野菜の旨味を引き出していますね。とってもおいしい! これもビールのお供ですね。



個人的にみそが大好きなもので、キャベツにつけたら、次はにんじんにつけて…と、休まずパクパク食べてしまいます。



ニチレイの焼おにぎりをいつもと違うパンチを効かせた味で食べたいとき、ぜひ、リュウジさんのアレンジレシピ「辛みそ焼きおにぎり」を作ってみてくださいね。

※記事中で登場した商品は、掲載当時の情報であるため、在庫状況、価格などが異なる場合があります。