【農家直伝】クレオパトラ熱愛野菜入り!?「ルッコラとさつまいもの彩りサラダ」作ってみた!ピリ辛のち甘~い

写真拡大 (全11枚)

独特なゴマ風味と辛みのある、地中海原産のハーブ「ルッコラ」。β-カロテンやビタミンCなどの栄養が豊富で、なんとクレオパトラが美容のために好んで食べていた!? とか。そんなルッコラを、一番手軽に食べられるのがサラダ♪ そこで、同じく美肌にいいとされる「さつまいも」を組み合わせたレシピを、神奈川県鎌倉市の農家に教わったので、究極の美肌を求め~レッツ☆クッキン♪

【多忙な農家の時短レシピ】「ルッコラのサッと茹でディップ」お手軽アンチョビソースで本格フレンチに⁉

ご存じですか!? ビタミンCは、ほうれん草の2倍!



サラダはもちろん、肉料理の付け合わせなどに重宝するルッコラ。青々とした緑色で、β-カロテンやビタミンKなどの栄養が豊富です。なかでも多く含まれているのがビタミンC。なんと同じ葉物野菜のほうれん草の約2倍も含まれているんだとか。

ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助け、お肌のハリやうるおいを保つ栄養素。肌の乾燥が気になるこれからの季節には、特に意識して取りたいですよね。



そんなルッコラを使ったサラダのレシピを教えてくれたのは、神奈川県鎌倉市にある「Rainbows farm 鎌倉」でルッコラを栽培している石井宏兒(こうじ)さんです。

「ルッコラの一番の特徴は、ゴマのようないい香りと、ピリッとした辛みです。ここにさつまいもを組み合わせると、ルッコラの辛みと絶妙にマッチしておいしいんです。緑と黄色の彩りもキレイで食欲をそそりますよ」(石井さん)



さつまいもも、ルッコラと同じくビタミンCが多く含まれ、さらに食物繊維も豊富! どちらも女性にはうれしい栄養です。

では、2つの食材のマリアージュが楽しめる美肌サラダ、作っていきますよ~。

辛み×甘みのハーモニー♪「ルッコラとさつまいもの彩りサラダ」



材料(2人分)
ルッコラ…4~5株(約150g)
さつまいも…大1/2本(約200g)
粉チーズ(パルメザン)…適量
オリーブオイル…適量
塩・こしょう…各適量



1.さつまいもは皮をよく洗ってから、蒸し器で蒸すか、適当な大きさに切ってシリコンスチーマーに並べ、600Wの電子レンジで5分ほど加熱する。粗熱を取ってから2㎝の角切りにする。



2.ルッコラは流水で洗い、食べやすい長さに切る。





3.ルッコラとさつまいもを皿に盛り、お好みで粉チーズとオリーブオイル、塩、こしょうをかけて完成!



甘さと辛みのハーモニーはもちろん、ルッコラのシャキッとした食感と、さつまいものホクホク感がたまらない~♡

粉チーズやオリーブオイルでコクをプラスしているので、後を引く美味しさ! 

お好みで紫色のさつまいもやラディッシュをプラスすれば、彩りがさらにアップしますよ~。


ルッコラは、1年中手に入る野菜ですが、春と秋が旬。今が旬のさつまいもとのマリアージュを、ぜひお楽しみください!

【Rainbows farm 鎌倉 直売所】
住所:神奈川県鎌倉市城廻662
営業日:火曜、金曜(週2日の営業のみ)
営業時間:8時45分~(売り切れ次第終了)
●ホームページ
https://www.rainbowsfarm.net/
●Instagramアカウント @rainbows_farm_kamakura
https://instagram.com/rainbows_farm_kamakura/

Rainbows farm 鎌倉

石井宏兒(いしい・こうじ)さん

神奈川県鎌倉市で「Rainbows farm 鎌倉」を営む農家の三代目。ルッコラのほか、ブロッコリーやパクチーなど年間150品目を栽培。農園を営む傍ら、家族が経営する幼稚園でも勤務。子どもの農業体験にも力を入れている。調理師の免許を持っており、栽培した野菜を使った料理レシピをインスタグラムで随時配信中。