【芸人の即興おつまみ】まぐろを叩いて叩いて「棒棒まぐろ」作ってみた!絶妙な合わせ調味料で中華風♡

写真拡大 (全7枚)

先日、お昼のバラエティ番組『ヒルナンデス!』を見ていたら、お笑いコンビ・エイトブリッジの別府ちゃんが即興のおつまみを披露していました。それが棒棒鶏ならぬ「棒棒まぐろ」。たたいたまぐろにピリリと辛い中華風の調味料を合わせるだけなんですが、ピンときちゃったんです、お酒のお供にとっても良さそうだなと。豆腐にのせても、ご飯にのせても良さそうだなと。てなわけで、特売のまぐろを買いに行ってきま~す♪

【リュウジレシピ】スーパーの”サーモン”が合法的に100倍ウマくなる⁉「究極の漬けダレ」で丼作ってみた

「棒棒まぐろ」の材料はこちら

今回のレシピは、『ヒルナンデス!』のお得な都内卸売市場ツアーのコーナーで紹介されたもの。
スーパーの見切り品になったまぐろで作れる、おつまみをエイトブリッジの別府ちゃんが教えてくれました。



【材料】2人分
まぐろ…1サク(90g)
ピーナッツバター…適量
しょうゆ…適量
お酢…適量
豆板醤…適量
にんにく…適量
ラー油…適量
ゴマ油…適量
青ねぎ…適量

番組では材料の詳細に触れていなかったため、分量はわたしが作りながら考えていきたいと思います。

【下準備】
青ねぎを小口切りに切っておきます。
小口切りにして冷凍していた青ねぎを使いました。

たたいたまぐろを調味料と混ぜ合わせるだけ

【作り方】
1.ピーナッツバター、しょうゆ、お酢を1:1:1の割合で混ぜます。
様子をみて、各小さじ1ずつ入れました。



2.豆板醤、にんにく、ラー油、ゴマ油、小口切りにした青ねぎを加え、さらに混ぜます。
今回の分量は下記です。
・豆板醤、にんにくチューブは2㎝。
・ラー油、ゴマ油は2~3滴。
・青ねぎは大さじ2。



ちなみに、わたしは辛いものがあんまり得意じゃないのでこの量です。
辛いものが好きな方はもっと多めの方がおいしそうですよ~!

3.まぐろを刻んで、たたきます。



4.3のたたいたまぐろを2のボウルに入れ、混ぜ合わせて完成です!



分量を考えながら料理したので、15分ぐらいかかりましたが、スムーズにいけば10分で作れるかな?と思いました。

晩酌のお供に♡



いままでわが家では、あんまり作ったことがない料理だったのでドキドキワクワク。
たたいたまぐろの香りが食欲をそそります。

ひとまず味見をしてみました。
ペロリ…。
おぉ!これは居酒屋さんによくある「ユッケ」に似てる!
ユッケも中華風の調味料を使っているからだと思います。
夜の晩酌のお供にぴったり。
たたいたマグロを調味料と混ぜ合わせるだけで、こんなステキなおつまみが出来上がるなんて…♡
ピリッと辛い中華風の調味料と、たたいて旨味が増したまぐろが相性抜群!
ピーナツのコリコリとした食感もいいですね。

仕事から帰ってきた夫も、「ビールにあうー」と、いつのまにか全部ペロリと食べていました。

エイトブリッジの別府ちゃん曰く、ご飯やお豆腐に乗せたり、そうめんに合わせても良い!みたいですよ。

ぜひ、作ってみてください♪