【ご褒美TKG】卵黄のコクと脂のうま味が絡まって…口福至福♡「たまごかけ専用コンビーフ」試してみた!

写真拡大 (全10枚)

卵かけご飯が大好きなわたし。普段から本当によく食べているのですが、何か新しいアレンジはないものかとSNSで探していたら、見つけました!なんと卵かけご飯専用のコンビーフという商品があるんですって!これはもう、試してみるしかないっしょ!ということで迷うことなく購入。さっそく食べてみたので、食レポしたいと思います。

TKGの斜め上行く「納豆ご飯」作ってみた!想定外な”ふわっとろ♡”至福の食感体験【リュウジレシピ】

卵かけごはん専用のコンビーフとは?


国分グループ本社「たまごかけごはん専用コンビーフ 80g」410円(税込)

コンビーフといえば、塩漬けの牛肉をほぐして牛脂で固めた缶詰のこと。この商品は牛肉100%のジューシーなコンビーフを卵かけご飯に合うように、かつおと昆布だしでやわらかく仕上げている商品だそう。
国分のコンビーフは購入したこともあるし、スーパーではよく見かける商品でしたが、まさか卵かけご飯専用のものがあるなんて知りませんでした!



缶にぎっしり詰まったコンビーフを一口食べてみると、とってもジューシー!それだけでなく、普通のコンビーフよりもだしの風味をよく感じつつも、ほどよい濃さです。
これだけでもおいしく食べられちゃう印象でした。

食べ方がパッケージ側面に書かれていたので、それに沿って卵かけご飯を作ってみたいと思います。

いつものTKGがちょっと贅沢に!至福の卵かけご飯の材料と作り方



【材料】
温かいご飯…1膳
卵黄…1個分
「たまごかけごはん専用コンビーフ」…1/2個

【作り方】
1.コンビーフを缶から出し、温かいご飯の上にのせます。


筆者は缶の1/2ほどを使いました。

2.コンビーフの中央に卵黄をのせるポケットを作ります。



3.卵黄を卵ポケットにのせたら完成!


今回は全卵ではなく、卵黄をのせてみました。

作り方といっても、コンビーフと卵黄をのせるだけなので、2~3分で出来ちゃいました!
お箸で卵黄を崩しながら、さっそく食べてみたいと思います。





口の中にだしのきいたジューシーな牛肉の脂身のジューシーさが広がり、卵とすっごくよく合います。
温かいご飯にじわ~っとコンビーフの脂が溶けて、うま味が爆発!!
コンビーフのうま味と、卵黄の濃厚さも相まってそれはもう堪まりません♪ ちょっと衝撃的なおいしさです!

特別な調味も必要なく、とっても簡単に出来ちゃうのに、ドンピシャな味つけ。すべてが完璧で、これぞ至福の味わいです。
ここでちょっとアレンジ。しょうゆを1回しかけ、冷蔵庫にあった青ねぎを散らしてみました。



先ほどよりもちょっとあっさりした味になり、お箸がさらに進みます。途中でアレンジすると、いい味変になりました!

「たまごかけごはん専用コンビーフ」は、ちょっとお値段が張るため常用するのは難しいかもしれませんが、自分へのご褒美として一度は食べてみてほしい味です!
コンビーフの脂身が温かいご飯によくなじんだので、ぜひ熱々のご飯にのせて食べてみてくださいね!

※記事内で紹介した商品は掲載当時の情報であるため、在庫状況、価格などが異なる場合がございます。