広瀬アリス (C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2022/10/07】映画「七人の秘書 THE MOVIE」初日舞台挨拶が7日、都内の劇場で行われ、木村文乃、広瀬アリス、菜々緒、シム・ウンギョン、室井滋、江口洋介、田村直己監督が参加。また、大島優子はリモートでの出演となった。

【写真】広瀬アリス、舞台挨拶で途中降壇のハプニング

◆広瀬アリス、ドラマ中に3キロ増


2020年10月〜12月にテレビ朝日系で放送された連続ドラマ「七人の秘書」の映画版。7人の秘書で構成される“影の軍団”が、金や権力にまみれた悪人を倒していく痛快ストーリーが展開され、人気となった。

連ドラから2年が経ち、いまだから言えることを発表するコーナーではキャストは現場で提供されるラーメンの美味しさを伝えた。シムは「毎日のようにラーメンを食べられることが何よりうれしかった。本当に美味しかった」と振り返った。

ラーメンの虜になったのは広瀬も同じ。しかし、食べすぎて「1クールで3キロ太ったんですよ」と明かして会場を驚かせた。

広瀬は「今回、スペシャルドラマと映画を撮影していて、スペシャルドラマを撮っているときに映画の撮影をはさんだ。なので、ドラマでは痩せているのに映画では急に太っている(笑)」と苦笑いで、さらに「撮影中にラーメン食べているのでカットによって量が違う。増えたり減ったりしている。連ドラのとき、ひどかった」と明かした。

すると菜々緒から「アリスはやたらお酢をラーメンにかけていた。セットにあるお酢が1、2シーン撮影したら全部なくなっていた」と“お酢好き”も暴露され、広瀬は照れ笑いを浮かべた。

◆シム・ウンギョン、広瀬アリスに笑い出す


シムが撮影を振り返る場面で「笑いを我慢することがつらいほど、楽しかった。みなさん、本当に……」とコメントしたところで、広瀬と目が合い笑い出してしまう。広瀬は「私と目が合った瞬間、笑うじゃん」とじっと目で見つつ、「(シムから)『今まで会った日本人で1番面白い』って言われた。それが嬉しくって」とにっこり。

シムは「もうダントツで(面白い)。目が合った瞬間、こっちが笑ってしまう」とニヤニヤが止まらなかった。

◆木村文乃、美味しくなかったラーメンとは?


注目のシーンを聞かれると、木村は「この作品の中にラーメンが3つ出てくる。1つ目がいつも食べているもの、2つ目が玉木さんが演じる役が作る信州味噌ラーメン、そして3つ目が私と玉木さんの2人で作った謎の香辛料が入ったラーメン」と紹介。

その上で“3つ目のラーメン”が「ほんっっとうに美味しくなかった」と暴露。「あのシーンはすごくきれいで、映画『ゴースト』みたいなところから始まり、カメラを引くと窓越しで2人がくすくす笑っている…。でも、そのラーメン本当に美味しくなかった。やっぱりラーメンはプロが作らないといけない。あのシーンは『美味しくないね』と笑い合っていると思ってください」と呼びかけて、ファンを笑わせた。

舞台挨拶の最後には、“鏡開き”ならぬ“ラーメン開き”を行い、公開を祝った。リモート参加の大島も木槌を持ち、全員で掛け声とともに勢いよく打ち付けた。中身はメンマやなるとなどのトッピングが入っており、キャスト陣は大盛り上がりだった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】