ひゅうが、あむぎり、やまと、ゆうた、うらた/コムドット(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2022/10/07】5人組YouTuber・コムドットが10月6日に自身のYouTubeチャンネルを更新。今後の目標について宣言した。

【写真】コムドット、現在の恋愛事情・彼女の有無明かす「実は…」

◆コムドット、4周年迎えファンに感謝


10月1日に予定されていた4周年を祝したYouTubeでの生配信は、あむぎりの体調不良により中止に。

ファンが自ら考案したハッシュタグ「#コムドット4周年」「#コムドット4周年らしいよ先に言ってよ」「#5年目も羽ばたけコムドット」がトレンド入りするなど盛り上がりを見せていたことから、「ファンのパワーを感じられた」とお礼を伝えていた。

◆コムドット、第2章の宣言


そして動画のタイトルでもある大きな決断については、年内目標にしているチャンネル登録者数400万人を最後に今後は登録者の目標を掲げないことを発表。

理由に関してやまとは「コムドットといえばチャンネル登録者というくらい(増やすという目標を)1番上に掲げてやってきた。だけどいつかこのイメージを脱却しないといけないと思っていた」「グループを長い目で見た時にもっと色んなことにチャレンジできると思った。自分たちがもっと可能性を伸ばせそうな部分をいっぱい見つけた」と言い、「そこの可能性を伸ばしていく今後にしていくのはどうだろうかと思った」と話していた。

そして、年内の目標登録者数については「コムドットが次のステージに勢いよくいくために何としてでも今年のチャンネル登録者数400万人を突破したいと思っています」と勢いを見せていた。

また今回の宣言はコムドットの第2章であるとも言い、第1章はチャンネル登録者数を増やすことを目標としていたが、「第2章は日本を獲りに行くぞという」と、以前から掲げている日本を獲りにいくことを1番の目標にしていくという。

やまとは「来年休みたいとか手を抜きたいとかそういうことではなく、妥協をせずにここまでやってきた集団だからこそ来年に対して前向きな宣言をさせてもらった」と今後の目標も明かしていた。

他にも動画内では初の冠番組フジテレビの火曜深夜放送の『コムドットって何?』の初回放送の終了後の反響や、今後行われる特別企画なども発表された。

◆コムドットの今後に応援コメントが続々


この動画にファンからは「ずっと応援してる」「頑張れ」「絶対年内400万人いこう」など応援コメントが多数寄せられていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】