モデルプレスのインタビューに応じた大城理樹さん(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2022/10/07】2022年も各大学で開催されているミス・ミスターコンテスト。時代とともにコンテストの形も変わりゆく中、出場者がコンテストに挑む理由も様々。

モデルプレスでは各コンテストのファイナリストにインタビューを実施。今回は桜美林大学「ミスター桜美林2022」No. 2の大城理樹(おおしろ・りき)さん。

【写真】“日本一美しい女子大生”、ドレス姿で美デコルテ披露

◆大城理樹(おおしろ・りき)さんプロフィール


大学:桜美林大学グローバル・コミュニケーション学群3年
出身:沖縄県
誕生日:1月15日生まれ
趣味:サウナで整うこと
特技:三線を弾くこと
好きな食べ物/嫌いな食べ物:おばーが作ったジューシー/トマト
好きな言葉(座右の銘):まくとぅそーけーなんくるないさー
最近ハマっていること:TikTokを取ること

◆「ミス桜美林2022」No. 2大城理樹さんにインタビュー


― コンテストに参加したきっかけを教えてください。

学園祭実行委員会の友達から声をかけてもらいました。また私の夢は小栗旬さんのような俳優になる事なのでそれの第1歩になると思い参加しました。

― ご自身の強み・アピールポイントを挙げるとしたら?

強みは何事もポジティブに楽しく取り組む事が出来ることです。何かを実行する時いつも、失敗しても成功しても自分を成長させてくれるから大丈夫と思う事で前向きに挑戦することができます。

◆大城理樹さん、美の秘訣は?


― スタイルキープやボディケア、肌のケアなど、心がけている“美の秘訣”があれば教えてください。

スタイルキープをするために常に早寝早起き朝ごはんの規則正しい生活習慣を心がけています。また筋トレをする事でリフレッシュしています。そうする事で、外観だけではなく心(体の内側)から健康に生活する事ができます。

― 似ていると言われる有名人、憧れの有名人はいますか?

小栗旬さんです。

◆大城理樹さんが悲しみを乗り越えた方法


― モデルプレスの読者の中には今、さまざまな不安を抱えている読者がいます。そういった読者に向けて、大城さんがこれまでの人生の中で「悲しみを乗り越えたエピソード」もしくは「怒りを乗り越えたエピソード」を教えてください。

今まで1番落ち込んだ事は大学のAO入試に失敗した事です。自分の中では、絶対合格したと手応えはあったのですが結果は不合格でした。しかし、常に自分の事を応援してくれた家族や先生、友達に諦めた姿を見せたくなかったのですぐに切り替え次の受験に臨みました。自分だけでは乗り越えるのは困難な事でも、周りの人の助けのおかげで乗り越えました。

◆大城理樹さんの夢を叶える秘訣


― 将来の夢や、目指している進路はありますか?

将来は小栗旬さんのような俳優になる事です。MBS・TBS系「情熱大陸」やNHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演していた際、俳優に対する気持ちや自分にストイックな生活を送っているのを見てかっこいいと思いました。また現場では中心になり周りを明るくしながら撮影しているシーンを見て小栗さんのような俳優になりたいと決心しました。

― モデルプレス読者の中には今、夢を追いかけている読者もたくさんいます。最後に、大城さんの「夢を叶える秘訣」を教えてください。

1番大切な事は楽しく自信を持って行動すると言う事だと思います。楽しみながら取り組むことによって最後までやり遂げる事ができると思うし、自信を持って行動することで結果がついてくると思うからです。今回のコンテストを撮影や配信、練習など色々大変な事もありますが他のファイナリストと会える事、そして自分の成長を楽しみながらグランプリ目指して全力でやり遂げます!


モデルプレスでは、他大学で行われるコンテストのファイナリストへのインタビューも続々と配信する。(modelpress編集部)

◆「ミス・ミスター桜美林コンテスト2022」開催概要


・コンテスト名:ミス・ミスター桜美林コンテスト2022 supported by リゼクリニック・メンズリゼ
・メインスポンサー:リゼクリニック、メンズリゼ
・主催団体名:ミス・ミスター桜美林コンテスト実行委員会
・コンテスト実施日:2022年10月29日(土)、10月30日(日)
・コンテスト会場:桜美林大学町田キャンパス
・WEB投票開始日時:2022年7月12日(火)20時〜2022年10月28日(金)23時59分
・MISCOLLE投票サイト:https://miscolle.com/obirin2022

【Not Sponsored 記事】