詐欺グループのリーダーを演じる丸山隆平(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2022/10/07】関ジャニ∞の丸山隆平が10月7日、都内で行われた主演舞台「パラダイス」プレスコールおよび取材会に作・演出・出演の赤堀雅秋氏とともに出席。メンバーの観劇予定について明かした。

【写真】中村アン、丸山隆平に不意打ちキス

◆丸山隆平、中止乗り越え上演「疾走感を持って」


「パラダイス」は、救いようのない詐欺グループの男たちの栄枯盛衰の物語。一見豊かで、平和ぼけしているかのような東京を舞台に、社会の底辺で蠢く男たちが刹那的な幸福を求め、破滅を予期しながらも走り続ける様を描く。

本来は2020年に上演予定だったが、コロナのため中止に。ハプニングを乗り越えて上演されることになり、丸山にとって初のBunkamuraシアターコクーンでの舞台出演となる。丸山は「実際にお客さまが入られてからの初シアターコクーンになる。ワクワクとどんな反応が返ってくるのか楽しみです。毎回フレッシュさを、疾走感を持ってお届けできたら」と意気込んだ。

◆丸山隆平、メンバーの観劇予定は?


丸山が演じるのは、詐欺グループのリーダー。特殊詐欺の拠点で、新人教育を担っている人物だ。「ぶっ飛んでいると思いきや、僕としては普通の人間を演じているつもり」と丸山。「悪いやつなのか、普通のやつなのか、見る人によっていろんな受け取り方ができる。観劇される方にいろんな見方をしてほしい」と呼びかけた。

関ジャニ∞のメンバーが観劇しに来るか質問を受けた丸山は「まったく聞いていない。僕自身も(観劇に来るのか)聞かないようにしています」と回答。報道陣から「観に来てほしくない?」と聞かれると、「いやいやいや。それぞれのスケジュールもあるし、『来てくれよ』と言ったらプレッシャーになるので。心の余裕があるときに来てくれれば」とコメント。しかし最後には「でも毎回来てくれるので期待はしている。僕は安くん(安田章大)のやつは観に行きましたよ」と笑顔で語った。

舞台は10月7日から11月3日まで東京・Bunkamuraシアターコクーンにて上演される。(modelpress編集部)

◆ストーリー


舞台は東京、新宿。表層的には豊かに⾒える平和ぼけしたこの街で、虚無感を抱え、底辺で蠢く⼈間たちの不⽑な戦いと裏切り、つかの間の栄枯盛衰の物語。

巷に蔓延る高齢者を狙った詐欺グループのリーダーの男は、ある日、懇意にしているヤクザのひとりに呼び出され、組織拡⼤という無理難題をふっかけられる。断ることもできず、グループの腹心らと⾔われるがまま手を広げていく。被害にあい、ズタボロにされていく老人たち、その家族を尻⽬に、彼らは一時隆盛を極めるが、やがて暗雲が経ち込め……。

【Not Sponsored 記事】