実は10歳以上年の離れたきょうだいがいると知って驚く有名人ランキング!高橋一生、北川悠仁(ゆず)、倉科カナ、1位は?

写真拡大 (全3枚)

きょうだいの年齢差は一般的に1〜3歳が多いようですが、中には10歳以上年の離れたきょうだいがいる人も少なくないようです。
そこで今回は、実は10歳以上年の離れたきょうだいがいると知って驚いた有名人は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 倉科カナ
2位 北川悠仁
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「倉科カナ」!


芸能事務所のオーディションでグランプリを受賞して芸能界入りした倉科カナ。「ミスマガジン2006」でグランプリに選ばれて以降は、グラビアやCM、バラエティー番組で活躍。2009年の連続テレビ小説『ウェルかめ』(NHK)でヒロイン役を演じ、一躍脚光を浴びました。
そんな彼女は、5人きょうだいの長女。一番下の弟は2006年生まれで、倉科カナとの年の差は19歳なのだとか。2020年には自身のインスタグラムで実弟との2ショット写真を公開し、その年齢差に反響が集まりました。
2022年9月には家族でフェスに参加した時の写真がインスタグラムに投稿され、その仲の良さも話題となった倉科カナが、3位となりました。

2位は「北川悠仁」!


路上ライブを経て1997年にミニアルバム『ゆずの素』でメジャーデビューした北川悠仁(ゆず)。『栄光の架橋』や『虹』といった数々のヒット曲を世に送り出し、2008年のドラマ『イノセント・ラヴ』(フジテレビ系)では連続ドラマにレギュラー出演するなど、俳優としても活躍しました。
そんな彼には17歳年上の兄がいます。兄とは仲が良いようで、2017年には兄夫婦にゆず20周年のお祝いをしてもらった写真がインスタグラムに公開され、話題となりました。
2022年にはデビュー25周年を迎え、ますます勢いに乗る北川悠仁が、2位となりました。

1位は「高橋一生」!


子役として芸能界入りし、1995年に映画『耳をすませば』で天沢聖司の吹き替えを担当したことでも知られる高橋一生。2015年のドラマ『民王』(テレビ朝日系)での演技が注目されて以降は数々の話題作に出演し、その演技力が高く評価されています。
そんな彼は5人きょうだいの長男。四男とは17歳、五男とは19歳も年齢が離れています。2017年に出演したバラエティー番組では幼い弟のおむつを替えていたことを明かし、面倒見のいい兄の一面を見せました。
2022年7月〜8月にかけて公演されたパルコ・プロデュース2022『2020(ニーゼロ ニーゼロ)』での一人芝居が「とにかくすごい」と大絶賛された高橋一生が、1位となりました。

ドラマや映画、CM、舞台と多方面で活躍中の人気俳優が1位に輝いた今回のランキング。気になる4位〜31位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが実は10歳以上年の離れたきょうだいがいると知って驚いた有名人は、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(高橋 一生|1980/12/9生まれ|男性|O型|東京都出身)

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20〜40代男女:複数回答)
調査期間:2022年7月13日〜2022年7月13日