チェンソーマン「ゾーン ブラッド」発売、血のように赤いエナジードリンク、血の魔人「パワー」などデザイン/ZONe BLOOD

写真拡大 (全3枚)

エナジードリンク「ZONe」とアニメ「チェンソーマン」のコラボドリンク「ZONe BLOOD(ゾーン ブラッド)」が10月4日に登場する。

【関連記事】ウマ娘「ゾーン タフネス」第3弾発売、新登場はウイニングチケット・キングヘイロー・エルコンドルパサー、サイレンススズカ・ライスシャワーなど再登場/ZONe TOUGHNESS

「チェンソーマン」は、藤本タツキ氏によって2018年1月から2020年12月まで集英社「週刊少年ジャンプ」で連載された漫画作品。テレビ東京系列などで、10月11日からアニメ放送が予定されている。悪魔が存在する世界で、チェンソーの悪魔「ポチタ」と契約し、“チェンソーマン”に変身する能力を得た少年「デンジ」を主人公に、公安所属のデビルハンター「マキマ」「早川アキ」や、血の悪魔が人間の死体にのりうつった“血の魔人”「パワー」などの活躍を描く。2022年7月から「少年ジャンプ+」で漫画第2部が連載開始。

今回発売するコラボドリンク「ZONe BLOOD」は、血を飲むことで復活・パワーアップする「チェンソーマン」と、血の魔人である「パワー」をイメージし、「BLOOD(血)」という言葉で表現したオリジナルドリンク。「血」をイメージした赤い液色と、若年層に人気のフルーツを使用した、エナジードリンクらしい味わいが特徴だという。500ml、1本税別190円。全国のローソンほかコンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストア、ECサイトで取り扱う。

缶には、アニメ制作を担当したMAPPAのクリエイティブチームも監修した「チェンソーマン」「パワー」のイラストをデザイン。「ZONe」のスイッチマークはチェンソーの刃を加えたイラストに仕上げている。

チェンソーマン「ZONe BLOOD」チェンソーマンパッケージ

チェンソーマン「ZONe BLOOD」パワーパッケージ

◆チェンソーマン「ZONe BLOOD」特設ページ