もうイヤ〜な生ゴミ臭に悩まない。あのアイテムのおかげでキッチンが無臭&快適〜!|マイ定番スタイル

写真拡大 (全13枚)

こんな巾着バッグが欲しかった! たくさん入れても型崩れしないし、どんな服にも合わせやすいって最高じゃない?

自宅で仕事をしているのですが、作業場がキッチンと近いのであの独特のニオイが気になることが……。生ごみは処理を頑張っても、ニオイがもれてしまうことがあるんですよね。そんな時にいいものを発見しました!

見た目は普通の袋

発見したのは「驚異の防臭袋」という頼もしい名前の品。驚異の防臭袋 BOS (ボス) ストライプパッケージ/白色Sサイズ200枚入り \1,890(税込) ※Amazon価格パッケージがシンプルなので、キッチンに収納しても悪目立ちしないのがうれしい!開封するとみっちりと袋が入っていて、ティッシュのようにつまんでカンタンに取り出せます。大きさをポリ袋と比べると、二回りくらい小さいです。薄いですが丈夫で、中身が見えないようになっています。私は白色を購入しましたが、他にも緑や黒、透明なども販売していました。では実際にその実力を試してみましょう!

玉ねぎの腐敗臭もほぼ感じない!

ニオイが強い玉ねぎを入れてみました。捨てた後にニオイが漏れ、部屋に充満してしまった経験があるので、ちょっとしたトラウマです……。生ゴミなどを入れた後、袋の口を何度かねじって縛るだけでOK。このまましばらく置いておきます。室温で置いたため、普通だと玉ねぎの強烈なニオイがしてきてしまうのですが……1時間ほど置いても、ニオイを感じませんでした! 袋を少し押してみても、近づいてみても臭くないのには驚きです。

魚やキムチの保存にも

これを応用して、魚やキムチを冷蔵するのにも使っています。冷凍した魚を冷蔵庫で解凍する時に、出てくるドリップが臭うのが気になっていたんです。ニオイが冷蔵庫について、しばらく生臭くなってしまったことも……。解凍する際に、袋やラップに包んだまま「防臭袋」に入れて封をします。食品を入れる時には、口を捻ってフードクリップやゼムクリップなどで留めています。袋が透けていないので、マスキングテープなどで中身が見えるようにするとわかりやすいです。一晩解凍してみましたが、冷蔵庫内は無臭のまま! 袋を開けると魚のニオイがしてきたので、しっかり防臭されていたのがわかりました。解凍した袋は、そのまま魚の皮や骨を捨てるのに活用しています。

Sサイズはちょっと小さいかも?

私が購入したのはSサイズですが、ちょっと小さめ。パンパンに詰めてしまうと、ねじる余裕がなくなってしまいます。特に三角コーナーの生ゴミを捨てようとすると、多すぎて入れにくいことがありました。一度ポリ袋や新聞紙に包んで小さくするか、もう少し大きいMサイズやLサイズの方が良かったかも?コーヒーのかすを捨てたり、レトルトカレーの袋を捨てたりするには重宝するサイズです。今度購入する際は、大きめのサイズにしようと思います。

夏場の「生ゴミ臭う問題」はこのゴミ箱が解決。ニオイが漏れないよ

小旅行はこれひとつで十分。ピークデザインのトラベルバッグが有能すぎた