太もものサイズダウン効果も。反り腰を予防【太もも前側の筋肉をほぐす】簡単ストレッチ

写真拡大


太ももの前側の筋肉「大腿四頭筋」が凝り固まっていると、脚太に悩まされるだけでなく、「反り腰」になりやすく、肩や腰の痛み、お腹ぽっこりなど美容や健康にも悪影響を与えてしまいます。つまり、反り腰を予防するなら、常に張っている太もも前側の筋肉をほぐす簡単ストレッチを習慣にすることが大切です。

🌼姿勢の悩みを一掃。1日1セット【反り腰、猫背、ストレートネックを予防する】簡単習慣

 

太もも前側の「大腿四頭筋」をほぐす簡単ストレッチ


 

(1)仰向けになって、右脚のひざを立てる

 

(2)立てた右ひざを左側に倒す

 

(3)左足を右手でつかみ、10秒間キープしたら(1)に戻る

▲両ひざがそれぞれきちんと曲がっていることが大切です

 

これを5回を目安に繰り返し、反対側も同様に行います。なお、期待する効果をきちんと得るためには「太ももの前側の大腿四頭筋だけでなく、背中もしっかり伸ばすこと」がポイント。背中はできるだけ床につけたまま行いましょう。

続けるほど姿勢が改善されるだけでなく、脚痩せにつながったり、冷えやむくみ、便秘が改善されたりという嬉しい効果も期待できる簡単ストレッチ。ぜひ習慣化してみてくださいね。<ストレッチ監修:Dr.stretch 酒井彩(MGA講師)>