ほぼ全国で秋晴れの空ひろがる 西日本を中心に汗ばむような残暑

2022/09/30 10:53 ウェザーニュース

10月を目前とした今日9月30日(金)、日本列島は高気圧に覆われてほぼ全国的に秋晴れの空が広がっています。

各地ともこの時期としては気温が高くなっていて、西日本を中心に最高気温が30℃以上の真夏日になるなど残暑が続く予想です。

雨は伊豆諸島などに限定

今朝は一部の地域で霧が発生していましたが、既に解消している所がほとんどです。雨の降っている所は伊豆諸島など一部の地域に限られます。

伊豆諸島付近には小さな低気圧があり、この影響で雨が降り、周辺の気圧配置によって風もやや強く吹いています。この低気圧や湿った空気の影響で、房総半島や紀伊半島、四国西部や九州太平洋側ではにわか雨の可能性がありますが、降っても短時間の弱い雨で済む見通しです。

西日本中心に残暑続く

この時期としては比較的暖かい空気が上空に流れ込んでいるため、全国的に気温は高めになっています。西日本を中心に、汗ばむような暑さになりそうです。

10月は目の前ですが、大阪や広島は予想最高気温が30℃で、真夏日になる見込みです。北日本も気温は高く、札幌も最高気温は27℃まで上がる予想です。

農作業や運動会の練習など屋外で長時間過ごす場合は、こまめに水分補給を行うなど念のため熱中症予防を行って下さい。

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)