強い台風18号(ロウキー) 高波などの影響に注意を

2022/09/30 06:49 ウェザーニュース

9月30日(金)6時現在、強い台風18号(ロウキー)は日本の南を北東に進んでいます。この先は伊豆諸島と小笠原諸島の間を東北東に進む見込みです。

▼台風18号 9月30日(金)6時現在
 中心位置   日本の南
 大きさ階級  //
 強さ階級   強い
 移動     北東 30 km/h
 中心気圧   975 hPa
 最大風速   35 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 50 m/s

暴風などの大きな影響はない見通し

台風18号は昨日29日(木)に沖縄県の大東島地方に接近しましたが、既に離れて強風域からも抜けました。大東島地方ではまだ高波の影響が残るためご注意下さい。

この先は日本の南を東北東に進むため、伊豆諸島では高波や雨の影響が、関東など東日本の沿岸では波の影響が出る可能性があります。週末の海のレジャーは高波に十分注意してください。ただ、陸地にはあまり近づかない見通しですので、暴風などの大きな影響はなく過ぎ去ってくれそうです。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風18号の名前「ロウキー(Roke)」は米国が提案した名称で、チャモロ語における男性の名前からとられています。