関東は沿岸部を中心に雨
東京都心も一時的にぱらつく可能性

2022/09/29 09:12 ウェザーニュース

今日29日(木)の関東は南部を中心に朝から雲に覆われ、沿岸の一部で雨が降っています。午後にかけても雨雲の通過しやすい状況が続く見込みです。

北関東は晴天が続く予想

東海沖に発生した低気圧が東に進んでいて、関東は南のエリアほど厚い雲が広がっています。沿岸部では雨が降っていて、9時00分までの1時間には伊豆諸島・大島で22.0mmの強い雨、千葉県館山市で1.0mmの雨を観測しました。

南関東の沿岸や伊豆諸島では、低気圧が通過する今夜にかけて雨雲の通り道となるため、断続的に雨が降る見込みです。雨雲はあまり北には広がらないものの、東京都心などでも一時的に雨のぱらつく可能性はあります。お出かけになる場合は念のため折りたたみの傘などがあると安心です。

北関東は低気圧の影響が小さく、日差しの多い一日となります。こちらは傘などの雨雲必要はありません。