書籍『あんときの RADWIMPS 「人間開花」編』バンドの“開花”を知られざるエピソードと共に描く

写真拡大

RADWIMPS(ラッドウィンプス)の公式ノンフィクション書籍第2弾『あんときの RADWIMPS 「人間開花」編』が、2022年11月18日(金)に発売される。

RADWIMPSの公式ノンフィクション書籍『あんときの RADWIMPS』第2弾

メジャーデビューから瞬く間に社会現象とも呼べる大ヒットを記録し、カリスマ的人気を獲得したRADWIMPS。本書は、その“青春期”を克明に記録したノンフィクション書籍『あんときの RADWIMPS 「人生 出会い」編』の続編だ。

バンドの“開花”を知られざるエピソードと共に描く

東日本大震災、ドラマー山口智史の無期限の活動休止という大きな喪失を経験したバンドが、野田洋次郎の俳優デビューや企業との大型タイアップ、アニメーション監督・新海誠らとの出会いを通して大きく“開花”していく過程を、知られざるエピソードとともに描いている。

ベース・武田祐介による特別寄稿も

著者は、前作に引き続き、レコード会社担当としてバンドとともに歩んできた渡辺雅敏。RADWIMPSの公式会員制WEBサービス「ボクンチ」で連載していた原稿に大幅な加筆修正を加えて書籍化されたもので、巻末にはベース・武田祐介が書き下ろした特別寄稿も掲載予定だ。

書籍情報

『あんときの RADWIMPS 「人間開花」編』
発売日:2022年11月18日(金)
※9月28日(水)より、全国の書店・ネット書店で予約受付開始。
定価:1,870円
著者:渡辺雅敏
出版社:小学館
仕様・ページ数:四六判仮フランス装・336ページ(予定)
ISBN:978-4-09-388887-5


【写真付きで読む】書籍『あんときの RADWIMPS 「人間開花」編』バンドの“開花”を知られざるエピソードと共に描く

外部サイト