大崎梢さん(代表作:『配達あかずきん』『プリティが多すぎる』など)の『スクープのたまご』を、市丸いろはさん(代表作:『ミリオンジョー』『将棋を指す獣』など)が漫画化。今回が第9回になります。

《続きを読む》殺人事件の容疑者と青年実業家、全く住む世界の違う二人だが“小中学校時代の同級生”だった

 今回公開しているのは第9話<前編>です。(後編はこちら)です。期間限定ですが、まだ全話無料でこちらから読めます。

 老舗出版社・千石社の入社2年目社員、信田日向子24歳。 体調を崩した同期社員のかわりに、急遽「週刊千石」編集部へ異動が決まる。スクープを狙う週刊誌の仕事に、自分なりの意義を見出していくことができるのか。週刊文春編集部に徹底取材したお仕事奮闘記!

<後編に続く>

殺人事件の容疑者と青年実業家、全く住む世界の違う二人だが“小中学校時代の同級生”だった へ続く

(大崎 梢,市丸いろは/文春コミック)