大宮アルディージャは17日、トップチーム選手3名とトップチームスタッフ1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。当該者4名は現在、適切な対策のもとで自宅療養しているという。

 クラブは18日のトレーニング開始前までに当該者4名を除くトップチーム選手およびトップチームスタッフを対象にPCR検査を実施し、陰性を確認した上でトレーニングを行うとした。