早すぎない?長男出産から3カ月も経たず“運動再開”を宣言した女優パク・シネ、ファンの反応は

写真拡大 (全3枚)

「またスタート」。この意欲的な一言で、ファンの関心が高まっている。出産から3カ月が過ぎ、再びトレーニングを始めたという女優パク・シネの話だ。

【写真】パク・シネ「世界一綺麗な妊婦」

パク・シネは最近、自身のSNSに「またスタート。ファイティング」と書き、1枚の写真を公開した。公開された写真にはタンバリンが写っており、パク・シネが“タンツプレイ”スタジオを訪れたことが伝わってきた。

タンツプレイとは、バレエやピラティスなどを組み合わせた運動のこと。体型矯正に加え、スタイルを整える全身運動であるため、多くのスターから愛されている。女優チョ・ヨジョン、オ・ユナ、チェ・ヨジンなどがタンツプレイを通じてスタイルを整えたと明かした。

(写真=パク・シネSNS)

何よりもパク・シネは5月31日に出産しており、まだ3カ月も経っていない状況で意欲的にトレーニングの再開を知らせ、体型管理に乗り出したと解釈されている。それに対してファンは、期待を込めた応援を送っている。パク・シネの早い復帰を願う心情からだ。

パク・シネは2020年に公開された映画『ザ・コール』、2021年に放送されたドラマ『シーシュポス:The Myth』以降、休憩を取っている。彼女は今年1月に俳優のチェ・テジュンと結婚し、母親となった。

(写真=パク・シネSNS)パク・シネとチェ・テジュンの結婚式

パク・シネとチェ・テジュンが長らく公開恋愛を行い、韓国芸能界を代表するカップルとして認められていただけに、2人の一挙手一投足はファンの関心を集めている。チェ・テジュンは最近、EBSのドキュメンタリー『公共外交、心を動かせ』(原題)のナレーションを引き受け、出演料全額を寄付して話題を集めたことがある。

だからこそパク・シネの日常が注目を集めている状況だ。結婚、そして出産後も活発な活動を約束したパク・シネの復帰がどうなるのか、すでにファンの期待は高まっている。

(記事提供=OSEN)

◇パク・シネ プロフィール

1990年2月18日生まれ。2003年にドラマ『天国の階段』(SBS)でチェ・ジウの幼少期を演じた。その後も『美男(イケメン)ですね』『相続者たち』『ピノキオ』『ドクターズ〜恋する気持ち』といった人気ドラマに出演し、韓流女神としての地位を固めた。最近の作品にはNetflixで配信中の『アルハンブラ宮殿の思い出』『シーシュポス:The Myth』などがある。2022年1月に俳優チェ・テジュンと結婚式を挙げ、同年5月に息子を出産した。