ジュビロ磐田は17日、新監督に渋谷洋樹ヘッドコーチ(55)が就任することが決定したと発表した。

 磐田は13日にJ1第25節を消化した時点で、5勝7分13敗(勝ち点22)。18チーム中18位でJ2自動降格圏内に沈み、14日に伊藤彰前監督(49)の解任を伝えていた。

 渋谷氏は過去に大宮アルディージャやロアッソ熊本を率い、2020年から2021年まで伊藤氏のもとでヴァンフォーレ甲府のヘッドコーチを担当。伊藤氏の監督就任と同じタイミングで磐田のヘッドコーチに就任していた。

 クラブは17日に声明を出し、現在の状況を謝罪した上で「この現状を打破するために、キャンプから積み上げてきた戦術を活かし、もう一度チャレンジャーとして戦うマインドを取り戻すために渋谷洋樹ヘッドコーチに監督をお願いすることとしました」と経緯を説明。「J1での監督経験もあり、ここまで積み上げた戦術に渋谷監督なりの要素と熱意を盛り込んで、しっかりチームをマネージメントし残留を勝ち取ってくれると信じています」とした。

 そして「今シーズン残すところ、今節の名古屋戦を入れて9試合です。残留圏15位との勝点差はわずか3です。我々はあきらめていません。ここからチームとしても選手個人としても、人生をかけた戦いが始まります」と決意を表明。「ファン・サポーターの皆様の応援で選手たちはもう一度、立ち上がります。厳しい環境ですが、熱き応援よろしくお願いします」と呼びかけた。

 なお、フットボール本部の体制については決まり次第、記者会見を開いて今後の方針を説明するという。

以下、クラブ発表プロフィール

●渋谷洋樹

(しぶや・ひろき)

■生年月日

1966年11月30日(55歳)

■出身地

北海道

■選手歴

室蘭大谷高校-古河電工(1985年〜1992年)-PJMフューチャーズ(1992年〜1994年)-NTT関東サッカー部(1995年〜1997年)

■指導歴

1998年〜1999年:NTT関東サッカー部 コーチ

1999年〜2000年:大宮ユース コーチ

2000年〜2002年:大宮ユース 監督

2002年〜2003年:大宮Jr.ユース 監督

2003年〜2004年:大宮Jr.ユース コーチ

2004年〜2010年:大宮トップチーム コーチ

2010年〜2014年:甲府トップチーム コーチ

2014年〜2014年8月:大宮トップチーム コーチ

2014年8月〜2017年5月:大宮トップチーム 監督

2018年〜2019年:熊本トップチーム 監督

2020年〜2021年:甲府トップチーム ヘッドコーチ

2022年1月〜8月:磐田トップチーム ヘッドコーチ