1ヶ月で体重5kg減量成功の事例も。食べ合わせがポイントの【簡単ダイエットルール】

写真拡大


ダイエットに取り組む際、毎日の食事内容をきちんと管理することは不可欠です。でも、糖質、脂質、タンパク質など栄養バランスを細かく調整する必要があることからストレスになりやすいのが現実。そんな食事管理を面倒に感じている方におすすめの簡単ダイエットが、食べ合わせと食事量さえ気を付ければOKという「フードシナジーダイエット」になります。

🌼太りやすい体質でも体重3kg減。意識と行動を「少し変えるだけ」の【簡単ダイエット習慣】

 

“食べ合わせを気を付けるだけ”でOKの簡単ダイエット


実践することで「1ヶ月で5kg減量できた」という事例も報告されている「フードシナジーダイエット」は一般的な糖質や脂質を制限する方法ではないので、苦しい、辛いなどのネガティブなイメージが付きにくく、「続けやすい」と言われています。

一般的にダイエット中は栄養が偏ってしまって「痩せたくないところまで痩せてしまう」、「肌ツヤが悪くなる」といったデメリットも生じやすいですが、食べ合わせを考えるだけで効果を実感できるので、よりヘルシーにダイエットできるというメリットが得られやすいのが特徴です。

では具体的に「どんな食べ合わせがいいの?」と気になるところ。「フードシナジーダイエット」では以下のような食べ合わせが推奨されています。

 

・焼肉を食べるなら

お肉を食べる前にキムチを摂取しましょう。キムチは発酵食品で乳酸菌を多く含むので、その後の食事の脂肪燃焼効果が高まるとされています。

 

・スイーツを食べるなら

抹茶や豆乳といったドリンクを一緒に摂りましょう。抹茶に含まれるカテキンや豆乳に含まれるイソフラボンなどの成分により、糖分・脂質の吸収の抑制効果が期待できます。また、ドリンク自体に無糖のものを選ぶのもポイントです。

 

・ピザやパスタなどイタリアンを食べるなら

オリーブオイルを一緒に摂取しましょう。オリーブオイルには、腸内で善玉コレステロールを増やす働きがあるので、お腹の調子を整え、体内で炭水化物が脂肪に変換されるのを抑制してくれる働きを期待できます。

 

そして、唯一にして最大の注意点は「食べ過ぎない」こと。どれだけ食べ合わせに気を付けていても、食べ物(カロリー)を摂取していることに変わりはありませんので、解放感や手軽さゆえについつい食べ過ぎてしまうと効果は得られなくなってしまいます。また、このダイエット法は、あくまでも身体づくりのサポート的な位置づけとして捉えておくことも大切。よりヘルシーに痩せるためにも、並行して定期的に運動する(有酸素運動や筋トレ)など、生活習慣そのものを見直すことも必要です。

このように食べ合わせに気をつければ何でもたくさん食べて良いというわけではありませんが、「食べたいものを我慢しなくて良い」なら比較的続けやすいはずですし、習慣になってしまえばリバウンド予防だって叶うはず。ぜひ厳しい食事管理は自分に向いていないと感じている方は、運動もきちんと取り入れながらトライしてみてくださいね。<監修:山田百香里(管理栄養士・1級フードアナリスト)>