キャンドゥ「くつ下クリップ」が便利!もう「片方どこ?」とは言わせない

 ご飯は作らなくても生活できますが、洗濯をしないわけにはいかないですよね。家族が多ければ多いほど大変な洗濯。洗濯物を干すときに靴下の左右ペアを探すのに苦戦した経験はないでしょうか。「靴下の片方が紛失した」なんてこともたまにはありますよね。そんな日常のプチストレスを解消してくれる便利グッズをキャンドゥで発見したので紹介します。

◆あると便利な「くつ下洗いの三兄弟」

 価格は3個で110円(税込)。材質はポリプロピレン、サイズは横2.9×縦5.3×幅0.8cmです。日常的に洗濯機に入れたはずの靴下が迷子になることがあり、干す際も左右のペアがなかなか見つからず、探すことが手間に感じてしまうことも多いんです。靴下が片方なくなっても使えるようにとまったく同じ靴下をいくつも購入しているという方も居るかもしれません。

 クリオネのような不思議な形をしている「くつ下洗いの三兄弟」はカラフルな色味で、たくさんの洗濯物の中でも目立つようになっているのも嬉しいポイントの一つなんです。サイズも手のひらに収まる大きさで、収納にも困らないですよね。

◆くつ下を挟んで洗濯機に入れるだけ

 丸い部分をカチっと上にあげると、本体が洗濯バサミのような形になります。

 洗濯バサミの要領で左右の靴下をセットにした状態で挟んで、丸い部分をカチっとはめてください。

 脱いだくつ下を左右ペアにした状態で、普段通り洗濯機に入れて洗濯すればOK! これで洗濯中に左右のくつ下がバラバラになって迷子になる心配がありません。それだけでなく、洗濯後にそのまま干すことができるというのが本当に素晴らしい。干す際に一度外すという手間がないのも嬉しいです。

◆家族に習慣化してもらえば楽!

 本体の丸い部分を洗濯バサミで挟むようにすると、左右ペアにした状態でそのまま乾かすことができるので便利ですよね! 靴下を脱いですぐにペアにしておく手間はありますが、洗濯機横に収納し、ペアにしてから洗濯機に入れることを家族に習慣化してもらえさえすれば本当に楽になります。我が家の洗濯には欠かせないアイテムになっています。

 洗濯での靴下迷子防止になる「くつ下洗いの三兄弟」は日々の洗濯の時短になる便利グッズでした。気になる方はキャンドゥでチェックしてみてくださいね。

<文/鈴木風香>

【鈴木風香】
フリーライター・記者。ファッション・美容の専門学校を卒業後、アパレル企業にて勤務。息子2人の出産を経てライターとして活動を開始。ママ目線での情報をお届け。Instagram:@yuyz.mama