肩甲骨周りをほぐしてスラリ感UP。1日1分【脱上半身デブを叶える】簡単ストレッチ

写真拡大


見た目印象に大きく影響することからも“上半身のスラリ感UP”は避けることのできない課題の1つ。でも、上半身のダイエットは見過ごしがちなポイントの1つです。そこで脱上半身デブを叶えるためにも習慣に採り入れたいのが、美姿勢に整えつつ肩甲骨周りの筋肉をほぐす【肩甲骨内旋ストレッチ】です。

🌼上半身の筋肉量をキープ◎ 1日3セット【たるみを感じさせない体に整える】簡単習慣

 

肩甲骨内旋ストレッチ


二の腕の引き締めにつながるだけでなく、胸が開きやすくなるので、首肩周りのスラリ感UPに効果を期待できます。

 

(1)床にあぐらをかいて座り、右手の甲を腰より少し上に添える

▲手の甲は体に隠れるぐらいの位置に置きます

 

(2)左手を右上腕に添え、右手の甲を支点に体が曲がらないように右ひじを前に出してゆっくり呼吸しながら20秒間キープする

▲左手が右上腕に届かなければ添えずに実践してOKです

 

終わったら腕を変えて反対側も同様に行います。とてもシンプルなストレッチ法ですが、続けるほど肩甲骨や二の腕の筋肉の柔軟性が増して動きも良くなり、見た目印象までほっそりしていくのを実感できます。ぜひ習慣化してみてくださいね。<ストレッチ監修:コシバフウタ(トレーナー歴3年)>