NGT48の元メンバーでタレントの荻野由佳さんが10日、浦和レッズのサポーターとして、同日に埼玉スタジアムで開催されたルヴァン杯準々決勝第2戦・名古屋グランパス戦を生観戦したことを報告した。

 この一戦はJリーグの声出し応援運営検証対象試合に指定され、2年半ぶりにホームの大声援を受けた浦和は3-0で快勝。2戦合計4-1で名古屋を下し、2年連続のベスト4進出を果たした。

 荻野さんは試合後、自身のツイッター(@yuka_ippaiwarae)で「やばいです、最高すぎた…………初めて聞いた生の声援の迫力!!!!!!!!!そして3点!!!!!!!!!勝った!!!!!!!!余韻が!!!!!!!!!!!!車で兄と父と応援歌うたいながら帰ります最高な一日な気分ありがとうございました!!!!!!!!!!浦和レッズ!!!!!!!!」と感激した様子で2枚の写真を投稿。

 浦和のユニフォームを着用し、1枚目はスタジアムの外でタオルマフラーを掲げる写真、2枚目はスタンドでガッツポーズする写真となっている。

 家族が浦和ファンだった影響で、7月から現地観戦を始めたという埼玉出身の荻野さん。フォロワーからは「由佳ちゃんが観戦すると本当に強いよね」「マジでゆかちゃん行くと負け無しじゃん」「さすが勝利の女神様」「かわいすぎ」「一枚目、いい写真」といったコメントが寄せられた。