ヴァンフォーレ甲府は10日、松本山雅FCからMF米原秀亮(24)が期限付き移籍加入することを発表した。移籍期間は2022年8月10日から2023年1月31日まで。背番号は「39」に決定した。

 米原はロアッソ熊本の育成組織から2017年にトップチームへ昇格し、2019年に松本へ完全移籍。今季はここまでJ3リーグ戦5試合に出場していた。

 甲府加入に際し、クラブ公式サイト上で「ヴァンフォーレ甲府の勝利の為に自分の持ってる力を最大限に発揮します。また、山梨はフルーツが美味しいイメージもあり、サッカーはもちろんですが、山梨での生活も楽しみにしています。ヴァンフォーレ甲府のファン、サポーターのみなさん、共に戦ってください。よろしくお願いします」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF米原秀亮

(よねはら・しゅうすけ)

■生年月日

1998年4月20日(24歳)

■出身地

熊本県

■身長/体重

184cm/72kg

■血液型

B型

■経歴

河江イレブン-熊本Jrユース-熊本ユース-熊本-松本

■出場歴

J2リーグ:61試合

J3リーグ:5試合

カップ戦:6試合

天皇杯:8試合