Y.S.C.C.横浜は10日、DF長澤卓己(30)が加入することが決定したと発表した。

 長澤は大学卒業後にドイツの下部リーグでプレーし、2018年にY.S.C.C.セカンドへ加入。2019年にトップチームのYS横浜に昇格したが、今年1月に長期のリハビリが必要な状態にあるとして、今季契約を更新しないことが発表されていた。

 再加入にあたり、クラブ公式サイトを通じて「シーズン初めにご挨拶・ご報告致しましたように、シーズンスタート時点ではトップチームでの登録をせずにリハビリをクラブ内で進めて頂いておりました。決して楽な道のりではありませんでしたが、様々な方々にサポート頂き、ようやくまたスタートラインに戻ってくる事が出来ました」とコメントしている。

 そして「再びY.S.C.C.で戦える事を光栄に思いますし、しっかりと結果が出せるよう、覚悟と責任を持って残り試合を全力で戦っていきます。よろしくお願い致します」と決意を語った。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF長澤卓己

(ながさわ・たくみ)

■生年月日

1992年5月27日(30歳)

■出身地

東京都

■身長/体重

186cm/75kg

■経歴

ヴェルディJY-駒沢大付属高-日本体育大-BCViktoria Glesch-Paffendorf(ドイツ)-Y.S.C.C.セカンド

■出場歴

2019年:J3リーグ10試合/0得点

2020年:J3リーグ5試合/0得点

2021年:J3リーグ1試合/0得点