ソシエダで新シーズンを迎えるMF久保建英【写真:Getty Images】

写真拡大

クラブの日本語版公式ツイッターが練習中のワンシーンをピックアップ

 スペイン1部レアル・ソシエダは、今週末にカディスとのラ・リーガ開幕戦を控えるなか、クラブの日本語版公式ツイッターが練習中のワンシーンをピックアップ。

 日本代表MF久保建英の姿に「ジャンプ力すごくね?」「めっちゃ浮いてる」と驚きの声が寄せられている。

 久保は2019年のレアル・マドリード加入後、3シーズン連続でレンタル移籍を繰り返し、今夏にはソシエダへの移籍を決断した。プレシーズンマッチではボルシアMG戦(1-1)、オサスナ戦(1-0)、ボーンマス戦(2-1)、アスレティック・ビルバオ戦(0-1)に出場。2列目から攻撃を活性させる役割に期待が寄せられている。

 現在は14日に行われるカディスとのラ・リーガ開幕戦(アウェー)に向け調整に励んでいるなか、クラブの日本語版公式ツイッターが練習中のワンシーンを公開。投稿された写真には、久保が空中でボールのへ反応する姿が収められており、地面から高く浮いている瞬間の1枚へに反響が寄せられている。

 ファンからは「ジャンプ力すごい」「めっちゃ飛んでる!?」「めっちゃ浮いてる」「空飛ぶタケ」「ジャンプ力すごくね?」「忍者」といった驚きの声が続々。躍動感に溢れたトレーニング中のワンショットに熱い視線が注がれていた。(FOOTBALL ZONE編集部)