ロードレース世界選手権のMotoGPクラスに参戦するアプリリアのアレイシ・エスパルガロ(2022年8月6日撮影)。(c)ADRIAN DENNIS / AFP

写真拡大

【AFP=時事】ロードレース世界選手権のMotoGPクラスに参戦するアプリリア(Aprilia)は8日、総合優勝争いを繰り広げているアレイシ・エスパルガロ(Aleix Espargaro、スペイン)が、前週末に行われた第12戦英国GPでのクラッシュで右足のかかとを骨折したと発表した。

 今季の総合順位でモンスターエナジー・ヤマハ(Monster Energy Yamaha)のファビオ・クアルタラロ(Fabio Quartararo、フランス)と22ポイント差の2位につけているエスパルガロは、6日に行われた英国GPのフリー走行で激しく転倒したものの、翌日の決勝に出走した。

 スペイン・バルセロナ(Barcelona)で検査が行われた後、アプリリアは「今回のけがは手術による治療を必要としないため、アレイシは7日間の完全休養を指示され、その間は松葉づえを使わねばならない」と記した。

 ドゥカティ・レノボ・チーム(Ducati Lenovo Team)のフランチェスコ・バニャイア(Francesco Bagnaia、イタリア)が優勝を飾った英国GPで、33歳のエスパルガロは9位に終わった。

 MotoGPクラスの次のレースは、21日に決勝が予定されている第13戦オーストリアGPとなっている。

 エスパルガロは今季第3戦アルゼンチンGPでMotoGP初制覇を飾っており、これはアプリリアにとっても最高峰クラスでの初優勝となった。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
バニャイアが英国GP制す ポールのザルコは転倒 MotoGP
A・エスパルガロが涙の初優勝 MotoGP200戦目で悲願達成
ドビツィオーゾ、シーズン途中での引退表明 MotoGP