よく読んで!【付き合う前にキス】をしたカップルの注意点3つ

写真拡大

「付き合ってください」と言われて頷く前に、なんとなく「お互いに相手に対する好意が分かってるし」と、その場の流れでキスをしてしまうカップルもいますよね。

もちろんふたりとも納得していて、さらにそれがきっかけで付き合い始めるのであれば、全く悪いことではありません。

ですが、そのような変わった始まりをしたカップルは、付き合ってから喧嘩になることが多いんだとか。では、楽しく付き合うためにどのような注意点を覚えておけば良いのでしょうか。

■身体は簡単に許さない

既にキスを終えているカップルは、すぐに身体の関係に進んでしまいがちです。ですが、そこで簡単に許してしまうと、相手から「軽くて遊び慣れてる」なんて誤解されてしまうこともあるんだとか。

そのせいで相手から雑に扱われてしまう可能性もあります。キスが早かったからこそ、その他は時間をかけてお互いに愛情を確かめ合っていくと良いでしょう。

■相手への気持ちを言葉で伝える

キスから始まったカップルは、「好き」という言葉がないまま付き合い続けることも多いと言われています。しかし、そうすると、ふとした時に相手の気持ちを疑ってしまうこともあるでしょう。

それで喧嘩になるのは非常にもったいないことです。言葉がなく始まった付き合いでも、きちんと折に触れて相手に対する気持ちは伝えあうようにしましょう。

■付き合ってから当時のことを蒸し返さない

付き合ってからしばらく経ち、当時のことを思い出してからかうような行動はNGです。特に「流されたら誰にでもキスするんでしょ」とか「チャラくて軽い!」というように、相手を馬鹿にするような話は絶対に言ってはいけません。

お互い様ですし、そんなことを言われても嫌な気持ちになるだけです。自分たちの始まりを否定するような発言は控えるようにしましょう。

■キスから始まる恋愛も悪いことではない!

あまり一般的とは言えないものの、キスから始まる付き合いも悪いことではありません。そのようなきっかけで始まっても恥じる必要もないでしょう。

これから時間をかけてふたりなりの付き合い方を探しながら幸せになってくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)