グラビアアイドルの熊切あさ美が、あす9日に放送される東海テレビのバラエティ番組『千原ジュニアのヘベレケ』(毎週火曜24:25〜 ※東海ローカル)に出演する。

左から千原ジュニア、熊切あさ美=東海テレビ提供

今月は千原ジュニアと狩野英孝が3組のゲストを招いて名古屋の居酒屋を飲み歩き。ゲストの“元祖崖っぷちタレント”熊切はこれまでどんな仕事もNGなしで身体を張り、クワガタに鼻を挟まれたことも。今だから話せる当時の心境として、仕事のNGは出さなかったが、心の中ではNGな人がいたと打ち明ける。

また、キャバ嬢をしていたという噂について話が及ぶと「仙台の国分町で働いていた。寮みたいなところに住んでいた。崖っぷちアイドルでバリバリ『さんま御殿』とか出させてもらっていた時に稼げなかった。キャバ嬢出身のアイドルは(トークに)強い。働いても一番バレない」と赤裸々に告白。ジュニアが「修業として?」と聞くと、熊切は「トークの勉強にもなるし、アルバイトしたことなくて人生勉強」と頷く。

さらに、熊切がこれまでお世話になった先輩はやしきたかじんだと明かすと、狩野とジュニアもお世話になった先輩芸人についてのエピソードを話し始め、一同はそのすごさに爆笑しながらも感心する。