次期フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold 4」と「Galaxy Z Flip 4」などが8月10日に発表へ!

Samsung Electronics(以下、Samsung)は20日(現地時間)、オンラインにて新製品発表会「Galaxy Unpacked August 2022: Unfold Your World」を現地時間(ET)の2022年8月10日(水)9:00から開催すると発表しています。日本時間(JST)では8月10日22:00から。

同社で発表会の招待状にて「革新とは先進的なアイデアだけではなく、日常生活をより良く変える新しい経験を解き放つことでもあります。 また意味ある革新は技術を超え日常生活がより豊かで幅広いものになるものを提供し、これまで以上に大きな可能性を導きます。これらの可能性がどのように実現するかを発表会で確認してください。」と説明しています。

また発表会に先立ってティザー動画を掲載しており、折りたたみがイメージされていることからも次期フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold4」や「Galaxy Z Flip4」(ともに仮称)などが発表されると予想されます。なお、発表会の模様は同社の公式Webサイトや公式YouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/Samsung )などにてライブ配信が行われます。


Samsungではここ数年はその年の後半にプレミアムラインナップであるフォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold」シリーズと「Galaxy Z Flip」シリーズを投入しており、今年も順当に昨年の「Galaxy Z Fold3」と「Galaxy Z Flip3」の後継機種が発表されると見られています。

フォルダブルスマホはこれまで横折りの「Galaxy Z Fold」(初代は「Galaxy Fold」)シリーズと縦折りの「Galaxy Z Flip」シリーズで展開しており、昨年はGalaxy Z Fold3とGalaxy Z Flip3ともに防水(IPX8)に対応したほか、日本市場向けではおサイフケータイ(FeliCa)にも対応し、販路もauだけでなくNTTドコモが追加されました。

今年の次機種となるGalaxy Z Fold4やGalaxy Z Flip4はこれまでの流れを踏襲し、順当にスペックアップやブラッシュアップが行われると予想され、チップセット(SoC)はQualcomm製「Snapdragon 8+ Gen 1」が搭載されるものと思われ、すでに両機種と見られる製品が米連邦通信委員会(FCC)などの認証を通過しています。

認証によると、メーカー型番はGalaxy Z Fold4が「SM-F936*」、Galaxy Z Flip4が「SM-F721*」となっており、日本向けの共通ハードウェアがFCCを取得するとするならば、それぞれ「SM-F936JPN」と「SM-F721JPN」となり、NTTドコモ向け「Galaxy Z Fold4 SC-55C」と「Galaxy Z Flip4 SC-54C」、au向け「Galaxy Z Fold4 SCG16」と「Galaxy Z Flip4 SCG17」として登場するのではないかと推測されます。

一方で急激な為替変動(いわゆる「円安」)の影響で特にハイエンドモデルはかなり高価になっており、これまでもフォルダブルスマホはかなり高価だったため、さらに高くなると考えるといろいろと心配になるところですが、どちらにしてもフラッグシップモデルのGalaxy Sシリーズを超える高性能かつ多機能な製品ということでどういった製品になるのか非常に楽しみです!


https://youtu.be/OV5zVTlE1S0

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・[Invitation] Galaxy Unpacked: Get ready to unfold
・Galaxy(ギャラクシー)ホーム - Galaxy公式(日本)