使われている漢字は知っているものなのに?なんて読むんだろう??と悩んだり、ふと読み間違えてしまったりする漢字って案外沢山ありますよね。今回はそんな難読漢字の中から夏らしい「瑞々しい」の読み方をご紹介します。読むのが難しい漢字もさらっと読める、スマートなアラサー女子を目指しましょ♡

【詳細】他の写真はこちら

「瑞々しい」はなんと読む?

皆さんは「瑞々しい」という漢字、見たことありますか?

初めて見る方は中々読むのが難しいと感じてしまうかもしれません。

一体なんと読むのでしょうか・・・?

正解はこちら!

正解は「みずみずしい」でした!

「瑞々しい」の意味・使い方とは?

「瑞々しい」とは「若々しく水を含んだように艶がある様子」を指し、類語としては、「いきいき」「新しい」「幼少」などがあげられます。

主に果実や野菜、人間を形容する言葉として用いられますが、考え方に関して使用される場合もありますよ。また別表記として「水水しい」「水々しい」もありますが、こちらは誤記だとされているので間違えて使わないようにしましょう!

「瑞々しい」を用いた例文としては、「あの頃の瑞々しい感性はどこにいってしまったのか」「彼女の部屋から瑞々しい香りが漂ってきた」などがあげられます。

どうでしたか?この難読漢字、サラッとで読むことができましたか?

しっかりと読み方と一緒に使い方も覚えておきましょうね!

《参考文献》

・『デジタル大辞泉』(小学館)

・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)

・『日本大百科全書』(小学館)

文 / andGIRL編集部