食楽web

 2020年、大阪・南堀江にて誕生した豆腐スムージーの店『PAPMA(パプマ)』は、生涯現役にこだわる松ちゃん(72歳)&町子ちゃん(73歳)の仲良し夫婦が経営しています。オープン時より話題沸騰で、地元の人だけでなく、健康的な豆腐スムージーと、夫婦の元気なパワーを分けてもらいたいと全国から客足が途絶えません。

オーナーの松ちゃん(72歳)と町子ちゃん(73歳)

 そんな人気店が、この度クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」に登場。クラウドファンディングに挑戦する理由は、ECサイトオープンのため。子どもからシニアまで、様々な人に豆腐スムージーを届けるため奮闘中です。

“昭和の豆腐”と“平成のスムージー”が令和で融合した「豆腐スムージー」とは?

『パプマ』の「豆腐スムージー」は“安全・安心・美味しい”をコンセプトに、新鮮な豆腐を使って1つひとつ手作りしています。体にやさしいだけでなく、高タンパクで食物繊維も豊富。しかも砂糖や牛乳も不使用で、低カロリー! 乳製品にアレルギーのある人でも安心してスムージーを楽しめます。

「お家PAPMA」4個セット5500円(税込) 。「そんなバナナ」「ベリー3兄弟」「めっちゃ抹茶」「ココアどこ」各1種類

 こちらは、定番のフレーバーを詰め合わせた「お家PAPMA」4個セット。ネーミングセンスの光る「豆腐スムージー」は、どれもやさしい味わいで満腹感もばっちり。1袋220mlで冷凍庫から出して自然解凍ですぐ飲めるので、ダイエット中の間食や忙しい日の朝食に利用しやすいのも魅力的ですね。

「お家PAPMA」11個セット1万1000円(税込) ※全11種類セット [食楽web]

 定番とクラファン限定のフレーバーをぎゅっと詰め込んだお得なセットも登場! マンゴー&歴史好きとしては、ぜひ「ジョン・マンゴ郎」を飲んでみたいです。クラウドファンディングは「CAMPFIRE」にて8月31日まで実施中。松ちゃん&町子ちゃん自慢の「豆腐スムージー」、ぜひこの機会に味わってみてください。

●DATA

豆腐スムージー PAPMA

https://camp-fire.jp/projects/view/568912