“人との縁”はどう作られる?いい出会いを見つけるための「3つの大事な考え方」

写真拡大

ひとりの男性と長続きしない。彼氏が欲しいけど、なかなかいい人が見つからない……。

「運命の人=好みのタイプ」ではない!? 幸せな結婚が長続きする男性3つのタイプ

そんな状態が続くと、「私はずっとひとりで生きていくのかな?」「恋愛に向いていないのかな……」と、不安になってしまう女性も多いのではないでしょうか。

今回は、ちょっと恋愛するのに疲れてしまった女性のみなさんへ。
人の縁の作られ方から、いい出会いを見つけるための考え方についてまとめてみました。

ぜひ出会いを前向きに考えるきっかけにしてみてくださいね。

いい出会いを見つけるための大事な考え方3つ

その1:出会いは、前向きに作られている

「出会う人は、出会うべくして出会う」と考えると、少々ロマンチックな気分になれるのではないでしょうか。

たとえば、過去付き合ったけど別れてしまった男性は、なんだかんだ別れる運命だった。
恋愛の教訓にすべき相手だったとして、物は試しにポジティブに捉えてみるのです。

はたまた、出会いを求めても一向にダメなときは、恋愛するタイミングではないのかもしれない。
仕事、プライベートを充実させられるとして、いい出会いは恋愛問わず自然とやってくるものとして考えてみるのです。

ややこじつけ感が強いかもしれませんが、必要な出会いは得られるようになっている――。と考えられれば、気持ちも楽になりますし、これからの出会いが楽しく前向きに感じられるのではないでしょうか。

その2:鏡の法則から、自分自身を見直す

よく「対人関係は鏡だ」と言われます。
恋愛でも友人・知人関係でも、自分と似た人が寄ってきやすいため、一理ある法則と感じられないでしょうか。

出会いも同じように、鏡の法則で考えてみてください。
いい相手を見つけるには、自分自身について見直す必要もありそうです。

仕事上のスキルアップを図る、息抜きできる趣味を見つける――。ちょっと心を開いて、周りに対して社交的になってみるとか。

なんでもいいのですが、自分自身について「こういうところ、なんとかしたいな」と思うことを善処する。「〇〇したいな」と、恋愛以外で将来設計があるなら、前向きに取り組むとか。

自分自身が変わることで、新たな出会いがやってくるチャンスは大きく高まるでしょう。
自分のレベルが上がれば、自然といい出会いはやってきます。

その3:目的を持って、出会いを求める

一切何もせず、白馬の王子様を待っていても、出会いはなかなかやってきづらいのが現実です。
気が向いたときにでも、自分から動く意思は必要ですよね。

好みは人それぞれあるなかで、生涯の伴侶が欲しい。近所で真面目に付き合える相手が欲しいなど――。
なにか確固たる条件、理想とし過ぎない相手を求めたほうが、出会いは見つけやすいのではないでしょうか。

友達の紹介、アプリなど、出会い方も柔軟に考えらえるといいですね。

背伸びをし過ぎず、素直に「いいな」と思える相手を求めて、気長に探してみましょう。
ひょんなきっかけで、いい出会いが得られて、思いがけない恋人が見つかるかもしれませんよ。

出会いが前向きに楽しく感じられるように

恋愛だけに限らず、仕事の縁、プライベートの縁も似ているように思います。

完全完璧な出会いを求めることは難しいですが……。それでも自分自身を見失わず、自分らしくいられる相手は、きっと見つけることができるはずです。

出会いに行き詰ってしまったら、ちょっと肩の力を抜いて、こんな風にも考えてみてはいかがでしょうか。