食楽web

 夏と言えば「かき氷」。暑い暑い夏の大阪で「かき氷」が定番のお店が、今回ご紹介する『山口果物』です。

 なんばや梅田といった主要な繁華街ではない場所にありますが、新鮮なフルーツをたっぷり使った「かき氷」が大盛況。雑誌などの常連にもなっているお店です。

老舗の果物屋が作る「かき氷」が大阪名物の一つに

『山口果物』は創業100年以上、3代に渡る老舗の果物屋ですが、「もっと果物を食べて欲しい」という思いから、フルーツの販売だけでなく飲食スペースを併設。新鮮なフルーツを使った「かき氷」を提供するうちに人気店になりました。

 お店があるのは大阪メトロ谷町線の・谷町6丁目駅から徒歩5分ほどの場所。通称、谷6と呼ばれるエリアです。「空堀商店街」という大阪ではちょっと有名な、ノスタルジックな商店街の入り口にあり、連日行列ができる盛況ぶりを見せています。

 平日にお邪魔したのですが、入り口の発券機で受付すると、既に1時間待ちでした。

[食楽web]

 お隣の空堀商店街をブラブラしつつ、1時間してから入店。お店の中にはフルーツのお菓子やそのままのフルーツも販売されています。

 メニューには夏の季節限定商品「マンゴー」のかき氷を発見! 今回はこちらを注文してみたいと思います。ちなみに夏の限定商品という言葉にピンときた人もいるかもしれませんが、『山口果物』では通年でかき氷を提供しています。

プルプルの果肉たっぷり! 目にも鮮やかな「マンゴーかき氷」

「マンゴーミルクかき氷」1200円

 注文してしばらくするとやってきました、「マンゴーミルクかき氷」。黄色いシロップも目を引きますが、贅沢にカットされた大ぶりのマンゴーの果肉が存在感たっぷり! それではいただきます。

 色鮮やかな黄色いシロップは濃厚な甘さとコクがありますが、とっても自然な風味。かなり強烈に甘いかき氷ですが、スルスル食べられます。

冷凍ミルクの層に、アイスクリームも潜んでいた!

 カップの淵の大きくカットされたマンゴーの果肉は、プルンとしていてフレッシュそのもの。さすがはフルーツ専門店ですね。

 ちなみに今回はオプションとして、アレンジのミルク氷を注文。通常の氷の層のほかに、牛乳を凍らせて削った冷凍ミルクの層が加わっているので、ほんのりミルクの風味が加わっています。

 食べ進めていくと、ちょっとしたサプライスでカップの底からアイスクリームが登場! いろいろと変化がありつつ、氷とミルクとマンゴーの共演が美味しい一杯となりました。

『山口果物』のかき氷はイートイン以外にテイクアウトもできるので、行列を回避したいのであればお持ち帰りするのもオススメです。

かき氷以外にもフルーツをたっぷり使ったメニューがいろいろ!

「桃パフェ」1500円

『山口果物』では、かき氷以外にもフルーツをたっぷり使ったスイーツを展開しています。こちらは、旬の桃をたっぷり使った期間限定商品の「桃パフェ」。

 どこから食べ始めていいか分からないくらい、贅沢に桃がのっています。一口味わうと、とってもジューシーで濃厚な甘み。夏ならではの幸せが口の中に広がります。

 濃厚な桃の甘みを堪能しつつ、頂上のアイス部分を食べてみると、桃のシャーベット! 爽やかなテイストで、桃の甘さとベストマッチします。さらにパフェの中は生クリームとゼリーというちょっと珍しい組み合わせが入っていましたが、プルプルのゼリーとの相性は抜群でした。

 今回は夏の季節商品を紹介しましたが、『山口果物』では新鮮なフルーツたっぷりのスイーツを通年販売しています。今回紹介したフルーツパフェとかき氷以外に、カットフルーツからフルーツたっぷりのフレンチトーストまで幅広くラインナップ。昔ながらの風情を残す「空堀商店街」の散策の休憩スポットにピッタリです。

(撮影・文◎けいたろう)

●SHOP DATA

山口果物

住:大阪府大阪市中央区上本町西2-1-9 広栄ビル 1F
TEL:06-6191-6450
営:10:00~19:00(L.O. 18:30)
休:不定休
https://www.fruit-garden.net/

●著者プロフィール

けいたろう
旅するグルメライター。大阪と京都をむすぶ京阪電車の沿線在住で、複数の旅行情報サイトにて旅とグルメのガイド記事を執筆。気になるグルメ情報があるとB級グルメも高級店も穴場のお店も有名行列店でも、とにかく幅広く取材!食楽webでは関西グルメ情報を中心に紹介しています。