元彼が忘れられない…“男性の嫉妬心”を理解して「復縁する方法&注意点」

写真拡大

別れたのに、どうしても元彼を忘れられない、という経験はありませんか? 元彼と付き合っている時のことを思い出しては「あの時に戻りたい」と思うこともあるでしょう。

意外にわかりやすい!? 男性が未練のある女性に向ける“復縁したいサイン”はコレ!

「やっぱり元彼とまた付き合いたい」と思ったら、男性の持つ“嫉妬心”を知り「復縁を目指す」という方法があります。

今回は、嫉妬心を理解して元彼と復縁するコツを紹介します。

まずは「男性の嫉妬心」について知ろう!

1: まだ元カノに対する独占欲がある

誰でも、別れたからといって昔の思い出を忘れたわけではありません。自分のことを好きと言ってくれた彼女との思い出が心に残っていることもあるでしょう。

別れたばかりの時は、男性はまだ彼女が自分のことを好きでいてくれていると思っている節もあります。

2: 別れたことを後悔してる

彼女と別れたことを実は悔している場合もあります。

彼女と別れたことを後悔していれば、当然他の男性と会ったり、他の男性の存在がチラついたりすることを嫌がる可能性はあります。

復縁のためにまずするべき事とは?

1: まずは冷却期間をとる

まずは冷却期間をとって、一緒にいることが当たり前ではなかったと思わせるようにしたいですね。

冷静になることで自分が至らなかった部分を見つめ直すきっかけにもなるでしょう。

2: ほとぼりが冷めたら連絡をとる

別れたばかりの時は、お互いにパートナーを失った寂しさや、気持ちの整理に体力を使います。その時にいくらアプローチをしても、受け入れてもらえないでしょう。

様子を伺いつつ、ほとぼりが覚めた頃に恋愛には触れない内容でメッセージを送ることがポイントです。

3: 偶然を装って会う

ストーカーにならない程度に、偶然を装うのがポイントです。会えるか確実ではないですが、元彼がよく過ごしていそうな場所に足を運ぶのもいいでしょう。

親しい友達に連絡して協力してもらうのもありですね。

元彼が嫉妬する方法とは?

1: 自分磨きをする

自分磨きをして、別れたことを後悔させましょう。外見だけではなく、内面も磨くと良いですね。

一緒にいた時に「なぜ気づけなかったんだろう」と思わせるくらい、後悔させることで寄りを戻すきっかけになるはずです。

また、見てとれる変化は、別れた後の二人の会話を助けてくれるでしょう。髪をバッサリ切ったり、洋服の系統を変えたりしてみるのもおすすめです。

2: さりげなくSNSで充実をアピール

元彼とSNSでまだつながっているのなら、さりげなく充実していることをアピールするのもおすすめです。

男性は「別れても自分のことを好きでいてくれているだろう」と思っているところがあるので、予想もつかなったあなたの充実っぷりに焦ることもあります。

3: 異性を含む交友関係を広げる

交友関係を広げて、男性との会話や対応に慣れることもおすすめです。

男性は別れる時に、その理由なかなか告げてくれないこともあります。もし別れたいと思った原因が、あなたからの愛情が重すぎたことにあったのなら、他の異性との交友関係を作ることで、お互いにいい距離感を保てるようになることもあります。

元彼と復縁したい時の注意点

1: わざとらしいアピール

復縁したいとアピールしすぎると、その気持ちを利用されてしまうことがあります。

気持ちを自分から伝えるのは避け、わざとらしいアピールをするのもやめましょう。場合によっては他の人を巻き込むこともあり、元彼にも迷惑をかけてしまう場合もあります。

2: 元彼に付きまとう

いくら元彼が忘れられなくても、ストーカーのように付きまとうのはやめましょう。

例えば、執拗に話しかけることも、彼にとっては迷惑な可能性があります。自分はアプローチのつもりでも、それが必ずしも相手にもそう捉えてもらえるわけではないことを肝に銘じておきましょう。

また、電話を何度もかけたり、LINEを送ったりするのも同じくNG。

何回も連絡したところで呆れられるだけですし、「これだから別れてよかった」と思われては意味がありません。

3: 異性に過剰な接し方をしない

元彼の嫉妬を誘うためとはいえ、異性に対しての接し方も過剰になれば「だらしない女性」と思われます。

異性関係にだらしいない女性は、男性から信頼を得ることが難しくなります。誰にでも気があるかのような発言は避けることが無難です。

元彼と復縁したい時こそ、まずは冷静さを心がけましょう。そうすることで、元彼は寂しくなって、またあなたのことを求めるはず。

適切なタイミングを図って、チャンスをつかみたいですね。