「毎日がんばってはたらく、えらい」第3回~元気の出し方?~より/漫画=もずく

写真拡大

「あ〜また1週間が始まるのか〜」と、思っている、そこのあなた。働くみなさんの心の声を代弁する漫画がここに。ゆるかわなイラストで“社会人あるある漫画”をTwitter上に投稿しているもずくさん(@mozuku_zqu)。ウォーカープラスでは「毎日がんばってはたらく、えらい」と題して、もずくさんの解説とともにシリーズ化。働く誰もが共感できる“あるある”が満載だ。今回は「社会人なりの元気の出し方?」がテーマ。仕事中も仕事終わりも、頑張る自分を、思いっっっきり甘やかしちゃいましょう!

【もしかして病気?】休日は元気なのに会社に行くとなぜか頭痛が…

■ギリギリでいつも生きていたいから…

「昔から気乗りしないことは後回しにしてしまう性格です。メールで進捗を聞かれたら慌てて20分ほど仕事をして『途中までしか、出来ていないのですが(ちゃんと手は着けています)』と返すようにしています。ギリギリで生きています」

■理不尽な社会、どうやって生き抜く?

「自分は悪くないのに謝らなきゃいけないことって、仕事をしていると沢山ありますよね…。そんな日の夜はビールを飲みながら『自分はなんのために生まれてきたのか…』と、静かに思いを巡らせます」

■毎日“自分へのご褒美”を与えて甘やかす

「基本的に自分のことは甘やかしまくっています。辛いときはアイスは一日2本まで、もっと辛いときは、さらにケーキも買って良しとします。もっとお金があったら、もっともっと自分を甘やかしたいです!」

もずく流の元気の出し方はいかがでしたか?雨の日も風の日も、猛暑日でも、毎日頑張っている私たちを、全力で甘やかして、明日からも頑張りましょう。今後もウォーカープラスの「毎日がんばってはたらく、えらい」では、もずくさんの作品を解説とともにお届けしていきます。あなたの気持ちを代弁する“もずく”がここにいます。