LINEには相手が読んでくれたかわかる便利な既読機能がありますよね。しかし、忙しいアラサー女性にとってはその機能が時にマイナスに。今回は既読をつけずにメッセージを読む方法をまとめしました。

既読をつけずに読む方法

(1)既読回避アプリを活用

「『のぞき見』というLINEの既読回避専用のアプリを使ってメッセージを読んでいます。すぐに返事ができないけど内容が気になる……という時に便利で、ダウンロードしておいて損はないかも」(27歳/会社受付)

調べたところ、iPhoneもAndroidも対応。これなら既読スルーも避けられると、愛用女子が多数! 他にも「無既読」「既読回避サポーター」というアプリがあがりました。

(2)PC版のLINEを活用

「PC版のLINEはアクティブ状態のトークのみ既読がつきます。トーク画面を複数開いておくと、アクティブ状態になっているトーク画面以外は未読のままで読めるんです」(32歳/IT関連)

ウィンドウを複数開いておけるPCの強みを生かした方法。既読をつけたくないトークは“開”、ドラック&ドロップで別ウインドウで開いておき、非アクティブ状態にしておくと、メッセージが送られてきても、すべて既読をつけずに読むことが可能。PCとスマホを連携している女性は必見です。

(3)通知にメッセージ表示

「LINEのアプリでメッセージ通知の内容表示をONにしておけば、LINEが送られてくると同時に通知バーにメッセージが表示されます。長文はすべて読めませんが、短文ならこれで十分読めます」(29歳/教育関係)

普段、短文でのやりとりが多い方は、この機能を一度設定しておけば、常にLINEを既読にしなくともメッセージを通知のみで読むことが可能になります。メッセージだけでなく写真も表示されるのもいいですね。

初心者向けにこんな簡単な方法も

(4)長押しで一瞬読むブオン機能

iPhoneのみ対応ですが、トークを開かずに長押しすることで1〜2行のトークが読める有名な裏ワザ。ブオンとなる効果音からブオン機能とも呼ばれており、一番手軽と言えるでしょう。しかし、Androidは非対応なのが残念なところ。

(5)機内モードで読む方法

機内モードにしてからLINEのメッセージを読んでも既読はつきません。ただし、解除とともに既読がつくため、解除するタイミングは自分で見極めましょう。

手軽なものから試す価値あり!

既読スルーをしているつもりはないけれど、既読してから返信するのに時間がかかり相手に嫌な印象を与えたくないというときにおすすめです。これらの方法を上手に取り入れながら、楽しくメッセージのやりとりをしてくださいね。

書いたのは

出典: 美人百花.com

美泉菜月さん
恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。国家資格であるキャリアコンサルタントの資格を保持。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍している。