男性に嫌われること間違いなし!【NGアプローチ方法】3選!

写真拡大

アプローチをすれば、誰だってモテるかといえばそういうわけではありません。男性の性格や自分のキャラクター、あるいはその時の状況を考えて最適なアプローチをしないと、逆効果になってしまうこともあるでしょう。

その中でも特に「これはどんなシチュエーションでも無理だわ」と思われるようなアプローチもあります。間違ってそんなアプローチをしてしまうと、脈アリが一気に脈ナシになることも。では、どのようなアプローチがNGアプローチなのでしょうか。

■TPOを考えないボディタッチ

ボディタッチは、アプローチの中でも効果的だと言われていますよね。良い雰囲気の時にボディタッチをすれば、それだけで落ちる男性もいるんだとか。ですが、それはあくまで良い雰囲気であることが前提です。TPOを考えずに嫌な場面でボディタッチをすると、嫌われる原因になるでしょう。

「空気が読めない人」や「恥をかかされた」と思われて、距離を置かれてしまうこともありますよ。

■男性に対する過干渉

男性に対して、自分の家庭的な一面やしっかりしている部分をアピールしようとする女性は多いですよね。ただし、それで過干渉になってしまってはNGアプローチになるので要注意。たとえば「ちゃんと野菜も食べてね!」や「衣替えした?」のように過干渉な連絡をすると、単純に「うざい」と思われてしまうのは否めません。

■束縛す

好きな人だからこそ、自分だけを見てほしくて束縛する人もいますよね。とはいえ、彼女でもウザがられることがある束縛を、アプローチ段階ですると嫌われるだけです。デートに誘って断られた時に「また飲み会なのぉ?」なんて言ってしまうと、男性から「何様のつもり?」と思われてしまいかねません。「付き合ってからも面倒そうだから距離を置こう」と思われる可能性もあるでしょう。

■アプローチ方法を間違えると逆効果になるから気を付けよう!

多くの男性がNGだと思うようなアプローチをしても、嫌われる原因を作るだけです。いくらモテたいと思っていても、そのための方法を間違うと台無しになってしまうので気を付けてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)