アシュリー・ワグナー【写真:Getty Images】

写真拡大

インスタグラムで公表「ハッピー。それだけです」

 フィギュアスケートのソチ五輪団体銅メダリスト、アシュリー・ワグナー(米国)が婚約したことを自身のインスタグラムで公表した。お相手との2ショット&婚約指輪を掲載し、多くのスケーター、ファンから祝福が寄せられている。

 ワグナーは「ハッピー。それだけです。そういう投稿です」と記し、7枚の写真をアップ。そのうちの1枚では、緑豊かな自然をバックに婚約者の男性と寄り添い、左手薬指につけた指輪を笑顔でカメラに向けている。

 投稿には、長洲未来、アダム・リッポン、ガブリエル・デールマンら多くの海外スケーターから祝福が殺到。日本の宮原知子も「Congratulations」とコメントを寄せたほか、海外ファンからも「素晴らしい、おめでとう!」「オーマイガー」「最高のニュース」「私も大声を出して喜んだ」「かわいい」「未来に幸あれ」「あなたは幸せになる権利がある」との声が相次いでいた。

 31歳のワグナーは現役時代、浅田真央、キム・ヨナらとともに当時のトップ選手の一人として国際舞台で長年活躍。全米選手権を3度制したほか、12年の四大陸選手権優勝、グランプリ(GP)ファイナル2位、14年ソチ五輪団体銅メダル、16年世界選手権銀メダルなどの成績を残していた。

(THE ANSWER編集部)