おへそがチラり…少女時代ユナとユリの“お揃いショット”、5年ぶりのカムバ迫り練習中【PHOTO】

写真拡大 (全2枚)

来る8月に8人全員が揃った完全体でのカムバックを控えている少女時代。そのメンバーのユナとユリが練習室での“お揃いショット”を公開した。

【写真】少女時代ユナ、ミニトップスで“おへそ”全開

ユナは6月30日、自身のインスタグラムに「YoonYul(ユナとユリという意味)」と書き、写真を投稿した。

公開された写真には、練習室と思われる場所で仲良さそうに立って並んでいる少女時代のユナとユリの姿が込められていた。2人はTシャツを着た身軽なトレーニングウェア姿で、カムバックの準備中と見られる。

抜群のスタイルで立ち方はもちろん、口をすぼめた表情まで揃えたユナとユリ。特にユナは、短いTシャツから見えるおへそが眩しい。

(写真=ユナInstagram)

ファンらは「少女時代の完全体がいよいよ来る」「一番好きな組み合わせ」「ビジュアルメンバーですね」といった反応を見せた。ユナのこの投稿に、ユリ自身も「YOONYUL 4EVA(フォーエバー)」とコメントしてる。

なお少女時代は来る8月、デビュー15周年を記念して完全体でアルバムを発表する。ユナはMBCのドラマ『ビッグマウス』(原題)が7月29日から放送される予定だ。

◇ユナ プロフィール

1990年5月30日生まれ。本名はイム・ユナ。2007年に少女時代のメンバーとしてデビューした。グループでは「少女時代の顔」としてセンターを担当。絶対的存在感を見せ、韓国だけでなくアジア諸国、日本、欧米からの人気も高い。女優業も活発で、2019年に公開された主演映画『EXIT』は累計観客動員数900万人を突破する反響を得た。

◇ユリ プロフィール

1989年12月5日生まれ。本名クォン・ユリ。2001年に現在の所属事務所、SMエンターテインメントの「第1回SM青少年選抜大会・ダンス部門」で本部賞を受賞して練習生となった。2007年に少女時代のメンバーとしてデビューし、メインダンサーとして活躍した。肌が綺麗で色黒なことから、ニックネームは黒真珠。インスタグラムを通じてたびたび料理の腕前を披露しており、美貌に尽きない多彩な魅力をファンに届けている。