清水エスパルスは7月2日、J1第19節で横浜F・マリノスと対戦する。清水はオリジナル10対決となる今回のホーム戦を国立競技場で開催。クラブ設立30周年記念マッチとして行うようだ。

 清水は「#国立をオレンジに染める」ために来場先着35000人にクラブカラーの「記念ベースボールシャツ」をプレゼント。クラブ公式インスタグラム(@spulse_official)上では、静岡にゆかりのあるアナウンサーを記念シャツのモデルに起用し、「#オリテン国立決戦」への来場を呼び掛けている。

 28日の投稿では、静岡市清水区出身で昨年まで5年間『Jリーグタイム(NHK BS1)』のキャスターを務めたフリーアナウンサーの中川絵美里さんが登場。清水の練習場・三保グラウンドで撮影された写真は、オレンジの記念シャツに袖を通した中川さんが笑顔でシャツをアピールする姿だ。

 かねてより“清水愛”を公言していたことや先日、テレビ静岡で放送された清水の30周年特番に出演していたこともあり、「絵美里氏にはエスパルスのアンバサダーみたいな役職にでもなってもらうべき」「かわいい」「あっ天使じゃん」「オレンジが似合う」といったコメントが多く寄せられた。

 中川さんも30日に自身のインスタグラム(@emiri_nakagawa)のストーリーズで同写真を投稿し、「当日先着で配られる30周年記念ベースボールシャツ、お先に着用させてもらいました」とコメント。「記念すべきオリテン国立対戦。満員の国立…見たい」と楽しみにしているようだ。
この投稿をInstagramで見る

清水エスパルス SHIMIZU S-PULSE(@spulse_official)がシェアした投稿