俳優・松平健の代表曲「マツケンサンバII」と、カプコン『モンスターハンターライズ:サンブレイク』のコラボレーションMV「マツケンサンブレイク」が30日、公開された。

MV「マツケンサンブレイク」より松平健

今回のコラボレーションは、松平が『モンスターハンターライズ』のプレイ動画をYouTubeに投稿したことがきっかけで実現。「マツケンサンブレイク」は、代表曲「マツケンサンバII」の歌詞を『モンスターハンターライズ:サンブレイク』仕様にアレンジしたもので、「ハンマー」や「狩猟笛」「大剣」といった武器種の名前や「メル・ゼナ」「ルナガロン」「ガランゴルム」といったモンスター名などゲームの要素が随所に散りばめられている。

MVでは、松平がリビングのふすまから登場し、「マツケンサンブレイク」を歌い始め、その曲に合わせてゲーム画面が流れる。その中には、壁を駆け上ったり、翔蟲で飛んだりする松平の姿が。さらに、大剣を担ぐ姿や、サラリーマン、学生、ラッパー、チャラ男の姿で一心不乱にゲームをプレイする様子も収めらている。

○■松平健インタビュー

――「マツケンサンブレイク」の歌唱や、撮影の感想を教えてください。

歌詞が難しいというか、キャラクター(モンスター)の名前が特徴的なのでちょっと手こずりました。監督さんの指示がよかったのだと思います。

――これから着る撮影衣装で気になっているものとイチオシがあれば教えてください。

どれも今までやったことがない役なので、楽しみです。(インタビュー時は)どういう風に映るのかまだわからないけど、チャラ男が面白そうだと思います。

――今回の楽曲「マツケンサンブレイク」のお気に入りの歌詞やMVの見どころを教えてください。

サビですね。このサンブレイクは、狩りの話なので「狩れ〜! 狩れ〜!」っていう、勢いというかその辺がやっぱり良いなと思います。あと、大剣が上手くできててすごいね。仕掛けがあったのでそんなに重くはなかったです。

――今回、学生の役を演じられていましたが、学生時代の思い出を教えてください。

部活ですかね。やっぱり運動が好きだったものですから。勉強よりも部活に励んでいたなという思い出があります。部活は水泳をやっていて、サッカーの方に引っ張られました。

――松平さんが思う「モンスターハンター」の魅力を教えてください。

いろんな人の力を借りて、段々強くなっていくというところですかね。色んな武器を持ったり、知れば知るほど色んな技術も身についてきて、楽しくなるっていうか、夢中になれると思います。

――ご自身のYouTubeではゲームプレイや料理など新たなことに挑戦されていますが、2022年上半期を振り返ってみていかがですか?

YouTubeで色々やりはしましたが、音楽であったり、『モンスターハンターライズ』やってみたというのはすごく伸びていましたね。 チンプンカンプンでやっている姿が面白かったのかな(笑)。

――今回の動画をご覧になる皆様に向けて、メッセージをお願いいたします。

「マツケンサンバII」が「マツケンサンブレイク」に変身して、楽しい動画になりましたので、ぜひ見ていただけたら嬉しいです。