@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

SVモデルに特化 9拠点に

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワーク8拠点で展開している「SVスペシャリストセンター」を「ジャガー・ランドローバーなにわ」に新たに開設する。2022年7月1日より全国9拠点体制となる。

【画像】英国仕立ての強烈な走りを楽しむなら【レンスポとFペイスのSVモデルを比べる】 全106枚

「SVスペシャリストセンター」は、ジャガー、およびランドローバーのハイパフォーマンスモデルの開発・製造やビスポークオーダーを請け負うスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が手掛けるSVモデルに特化した施設。ジャガー・ランドローバーの世界中の主要拠点で展開している。


ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、「SVスペシャリストセンター」を「ジャガー・ランドローバーなにわ」に新たに開設する。    ジャガー・ランドローバー・ジャパン

日本では、2022年1月に初導入をしており、今回、大阪市の大半をカバーする重要拠点である「ジャガー・ランドローバーなにわ」に「SVスペシャリストセンター」を新たに開設し、SVモデルの販売を強化する。

「SVスペシャリストセンター」では、SVモデルの展示車を用意するとともに、実際にパフォーマンスを体感できる試乗車を配備。

さらに、専門のトレーニングを受けたSVスペシャリストや上級テクニシャンが常駐し、究極のラグジュアリーとパーソナライゼーション、きめ細かいサービスを求めるユーザーのニーズに応える。

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、今後も「SVスペシャリストセンター」を順次増やしていき、SVモデルの販売とブランド認知拡大を目指す。