@AUTOCAR

写真拡大 (全5枚)

控えな親しみやすさこそ特長

コンパクトなボディに、206psを発揮する2.0L 4気筒ターボエンジンを搭載したホットハッチ、フォルクスワーゲン・ポロ GTI。フォード・フィエスタ STやミニ・クーパー Sと並ぶ、パワー溢れる熱々のモデルだ。

【画像】マイナーチェンジ フォルクスワーゲン・ポロ GTI 競合のホットハッチと写真で比較 全117枚

ただし、走りのエキサイティングさでいえばライバル勢の方が上。フェイスリフトを受け、メカニズムにも手が加えられたが、やはりその立ち位置は変わらない。といっても、それで構わない。


フォルクスワーゲン・ポロ GTI(英国仕様)

硬い乗り心地も、神経質なエンジンも、ちょっと派手な見た目も、ポロ GTIには備わらない。その控えな親しみやすさこそ、特長であり魅力といえる。英国の場合は、ホットハッチとして期待したいMTを選べないが。

今回のフェイスリフトでは、EA888型2.0Lエンジンの最高出力が199psから206psへ引き上げられている。デュアルクラッチAT(DSG)もギアが1段増え、7速となった。

6速MT版も存在はするものの、英国へは導入されていない。実際のところ、MTの売れ行きは他国でも良くはないらしい。

スタイリングでは、前後のライトがリフレッシュされている。マトリックスLEDヘッドライトが標準装備で、デイライトと赤いストライプが入り、デザインは従来より凝っている。テールライトも新しくなり、ウインカーはシーケンシャルになった。

清々しく加速させる2.0Lターボエンジン

インテリアもアップデートされているが、こちらは賛否両論ありそうだ。従来までダッシュボードやステアリングホイールに備わっていた、エアコンやオーディオ用の実際に押せるハードボタンは、タッチセンサーへ置き換えられている。

エアコンの方はさほど不満は感じなかったが、ステアリングホイールのスポークには注意が必要。回していると、うっかりクルーズコントロールの速度調整に触れてしまうこともあった。


フォルクスワーゲン・ポロ GTI(英国仕様)

ダッシュボードの中央には、8.0インチのタッチモニターが標準で装備される。メーターパネルはモニター式になった。シフトセレクターも新しくなったが、質感はちょっと安っぽいかもしれない。シートは定番のチェック柄だ。

さて、ポロ GTIを実際に発進させてみる。従来通り、Bセグメントに属するホットハッチの中で、1番活発なモデルとまではいえないだろう。それでも、運転が楽しいか楽しくないかとは別問題。間違いなく楽しい。

僅かにパワーアップした2.0Lターボエンジンは、額面以上と思えるほどパワフル。32.5kg-mもある最大トルクで、小さなポロを清々しく加速させる。高回転域では若干息苦しそうなサウンドになるが、それ以外は聴覚的にも不満なく楽しめる。

同クラスのライバルより快適な乗り心地

トランスミッションはマニュアルの方が良い、という意見があるかもしれないが、DSGも否定はできない。扱いやすくキビキビと変速してくれる仕草は、ポロ GTIの性格に合っている。シフトパドルを弾けば、素早く反応してくれる。

一方で、市街地を流しているような場面では、もう少しスムーズに変速してもいい。燃費重視の設定のため、若干ダルに感じることもゼロではない。スポーツ・モードでも、高いギアを保ち続けようとする。


フォルクスワーゲン・ポロ GTI(英国仕様)

マニュアル・モード状態でも、レッドラインより数100rpm下で自動的にシフトアップしてしまう設定は、改めたいところ。ホットハッチとして、しっかり回しきりたいのは筆者だけではないと思う。

操縦性も、もう少しを求めたくなる。楽しいことは間違いないが、時間を忘れるほど没入しない、というドライバーもいそうだ。

回頭性に優れ、グリップ力は高い。アクセルペダルの踏み加減で、ノーズを巻き込んでいける。しかし、スタビリティコントロールをオフにはできない。スポーツモードを選んでも、明確に自由度が高まるわけではない。

オプションでアダプティブダンパーを装備でき、乗り心地はノーマル・モードでも硬め。それでも、同クラスのホットハッチよりは快適に運転できる。スポーツ・モードで引き締めることも可能だが、ノーマル・モードで殆どの条件に対応できるはず。

バランス良く要件を満たすポロ GTI

フェイスリフトを受けたポロ GTIの英国価格は、2万7805ポンド(約453万円)から。フィエスタ STやミニ・クーパー Sと同じ価格帯に属する。この辺りまで予算を組むなら、ミニ・ジョンクーパー・ワークス(JCW)も狙いたくなるけれど。

価格が近似するBセグメントのホットハッチを検討していて、究極のドライバーズカーを求めているなら、フォルクスワーゲン・ポロ GTIが最上位には入らないかもしれない。タッチセンサーも歓迎はしにくい。


フォルクスワーゲン・ポロ GTI(英国仕様)

だが、フェイスリフトを経て更なる速さを獲得したポロ GTIは、日常的に乗れるホットハッチとして、バランス良く要件を満たしている。従来より、その訴求力が増したことは間違いないだろう。

フォルクスワーゲン・ポロ GTI(英国仕様)のスペック

英国価格:2万7805ポンド(約453万円)
全長:4071mm(標準ポロ)
全幅:1751mm(標準ポロ)
全高:1435mm(標準ポロ)
最高速度:241km/h
0-100km/h加速:6.5秒
燃費:14.1-14.7km/L
CO2排出量:154-161g/km
車両重量:1286kg
パワートレイン:直列4気筒1984ccターボチャージャー
使用燃料:ガソリン
最高出力:206ps/4600-6000rpm
最大トルク:32.5kg-m/1500-4500rpm
ギアボックス:7速デュアルクラッチ・オートマティック