『週刊プレイボーイ』のグラビアに登場した室田瑞希

写真拡大 (全3枚)

アイドルグループ「アンジュルム」を2020年3月に卒業し、現在はアーティストとして活動中の室田瑞希(むろた・みずき)。そんな彼女が卒業後、初となる水着グラビアに6月27日(月)発売『週刊プレイボーイ28号』で挑戦! 新たなステージで存在感を発揮する!!

【画像】室田瑞希の初水着グラビア

* * *

■アンジュルムを卒業した理由

――元アンジュルム(旧スマイレージ)のメンバーで、現在はソロアーティストとして活躍中の室田瑞希ちゃん。グラビアは久しぶりなんですよね?

室田 アンジュルム時代に出したソロ写真集以来。ただ今回は、自分的にグッと攻めた衣装だったので、久々っていうより、初めてに近い感覚でしたね。

――印象に残っている衣装は?

室田 ワンピースタイプの水着。初めて着たので、似合っているかどうか......ちょっと心配です(笑)。

――今後やってみたい撮影は?

室田 鏡の前で大人っぽく赤リップを塗っているシーン。ひそかに憧れています! あと、元・乃木坂46の白石麻衣さんのように、ヘルシーな感じでセクシーに攻めてみたい。まぁ、できるか自信はないですけど......。

――芸能デビューのキッカケはなんだったんですか?

室田 中学生だった2011年に「スマイレージ新メンバーオーディション」に応募したのですが、残念ながら不合格になってしまって......。

今では笑い話ですが、歌唱審査でスマイレージの『夢見る 15歳』を歌ったんですよ。でも、緊張のあまり、ミスをしてしまい、「もう一度歌わせてください」と直訴。その希望は叶(かな)ったものの、そこでも失敗しちゃったんです(苦笑)。

――あら、残念でしたね。

室田 それから間もなく、今度はハロプロ研究生オーディションがあって。その反省をふまえ、自分なりに練習方法を変えて、ちゃんと歌いきることができました!

――よかった。もともとアイドル志望だったの?

室田 そうなんですよ。お母さんが言うには、保育園児の頃から歌手になりたいって言っていたみたいで。アイドルが前世からの夢だったんじゃないかなって思っています。

――そして2014年、スマイレージに3期メンバーとして加入し、ファンを驚かせました。

室田 ハロプロ研修生として頑張っていたんですが、ちょうど将来について悩んでいたときだったんです。そんななか、YouTubeの収録に呼び出されて、ドッキリみたいな感じでサプライズ発表されたんですよ。

もうその場で泣き崩れましたね。ハロプロ候補生だった中学時代、担任の先生が芸能活動に協力的じゃなくて、絶対に見返したいと思っていたから、本当にうれしかったです。

――スマイレージのオーディションに落ちた経験もあったから、なおさら感慨深かったでしょうね。

室田 3期メンバーとして初めてステージに立ったのは、横浜アリーナで開催されたモーニング娘。'14の道重さゆみさんの卒業コンサート。『エイティーン エモーション』を歌ったんですが、曲とダンスの振りが難しすぎて、覚えるのが本当に大変で。レッスン中、同期の佐々木莉佳子ちゃんと意見を何度もぶつけ合ったのはいい思い出です。

――忘れられないステージは?

室田 全部がそうなんですが、強いて挙げるなら、2018年のアンジュルム「十人十色ツアー」ですね。衣装を自分たちで選んだり、それぞれの個性に合わせたソロのメドレーがあったり、すっごく楽しかったんです。

――そしてコロナ禍だった2020年3月に卒業。理由は?

室田 ひとりでやってみたいという思いが強くなったんです。卒業ライブは無観客でしたが、メンバーが盛り上げてくれて笑って卒業できました。研修生の頃に厳しかったマネジャーさんが目を潤ませていたのを見たときは、思わず泣きそうでしたが、ぐっとこらえました。泣くのは私らしくないなって思って。

――今後の目標は?

室田 私には歌とダンスしかないなって思っているんですが、どんなことでも挑戦していきたい。今回のグラビアもそのひとつ。いろんな私を見せていきたいです!

(スタイリング/田中あゆ美 ヘア&メイク/ムロゾノケイト[GiGGLE]) 

●室田瑞希(むろた・みずき) 
1998年6月12日生まれ 千葉県出身 
○2014年にアイドルグループ「スマイレージ」(現・アンジュルム)に3期メンバーとして加入。2020年3月に卒業。現在はソロアーティストとして多岐にわたって活動中。最新シングル『M bit』が発売中! 詳細は公式ホームページをチェック。


室田瑞希デジタル写真集『ラビリンス』 撮影/唐木貴央 価格/1100円(税込)

取材・文/高篠友一 撮影/唐木貴央