6月3日から始まったNEMOPHILA初のツアーであり初の対バンツアーは、6月24日 Zepp Hanedaでフィナーレを迎えた。6月3日MUCC@Zepp Fukuoka・6月10日PassCode@Zepp Nagoya・6月11日 LOUDNESS@Zepp Osaka Bayside・6月18日 氣志團・ROTTENGRAFFTY@Zepp Hanedaという、言うまでもなく初の全国Zeppツアーでもあった。

騒然で静寂で、かつ轟音で爆音!ラウドな中にメロディアスな旋律がユーザーの心を先行弾のように鷲掴み、デジタルとアナログ、相対がシンクロする1999年に京都で結成された関西の雄ロットン。そのライブは言うまでもなく、関西のロック&ソウルが身体中に注ぎ込まれるかのように熱く、疾走感に溢れかつ迫力があり爆発的な盛り上がりを魅せて終了した。


ライブ前に「今日は爆発します!」と言ってたmayu。ややアウエーな余韻が残る中、どういうステージングになるか不安混じりに見ていたが、そんな危惧を吹き飛ばすように頭からバリバリ全開、溢れるテンションを巻き散らかすようにライブはスタート。

1曲目は海外での人気も高いNEMOPHILAというバンドを象徴する「REVIVE」だ。キャパ制限下で集まった1500人のオーディエンスは、声に出せない思いややいろんな感情を拳に込めて突き上げる。目まぐるしくチェンジするお立ち台とフォーメーションの妙もNEMOPHILAの売りではあるが、今回はさらにその動きがスピーディーで艶やかだ。


「雷霆 -RAITEI-」の後のMCでは大先輩のROTTENGRAFFTYへの感謝の気持ちをボーカルのmayuが言葉にかえる。ベースの重低音を弾くことをきっかけに始まった「Fight」、続く「Rollin’ Roll’n」でもハラグチサンの存在はそのキュートなルックスと真逆でヘビーでパワフルでそして激しい。

MC明けの中盤戦は「徒花-ADABANA」からスタート。オーディエンスとNEMOPHILAが一心同体となることをイメージして作ったかのような曲。壮大でメロディアスなサウンドで一気にオーディエンスをGROOVEの波へ、「Change the World」と続く。「Life」では声に出せない気持ちが荒ぶる魂となり、mayuのコールに誘われたクラップの渦と相待って共時性を生み出す。葉月のギターもスラッシーでトロッキーでそのシャープなシルエットと共にオーディエンスの目を惹く。


最後のMCではロスの老舗ライブハウス“Whisky a Go Go”での海外初ワンマンを発表。「MONSTERS」から最高のヘルバンバー「DISEENSION」へ。満面の笑顔と凄みを増すNEMOPHILAのバンドサウンドは会場を絶頂へと導く。本編最後は、シャウトからクリーンなハイトーンへと多彩に変化するmayuのボイス&スクリーム、フィナーレに向けて唸るむらたたむのツーバス。的確に刻むビートこそがメンバーにとって、処方箋的な効果を生み出しサウンドの軸として君臨する。そのフロントで彩鮮やかに、そして豊に進化したギターサウンドが個性的にぶつかり寄り添う旋律が印象的な「A Ray Of Light」で幕を閉じた。


アンコールではロットンのNOBUYAとN∀OKIの二人と「金色グラフティー」エンタメなコラボレーション。そしてNEOPHILAの記念すべき1stシングル「OIRAN」でヘビーと轟音と激しさと、ヘドバンの興奮の余韻を残して、多くの拍手の中、客席に向かい手を振り、感謝の言葉と笑みの中ステージを後にした。

ライブ後の楽屋では「今回のツアーでは本当に得たものもたくさんあったけど、まだまだ先輩アーティストの皆さんと埋まらないもの、課題というものも見つかりました。いろんなことを勉強させてもらいました。これを糧に、7月のWisky a Go Goもそうだけど、10月のAFTERSHOCKも自分たちらしい、楽しい素敵なライブをやりたいと思います」と冷静に先を見据えて語るSAKIがいた。

国内外というボーダーにとらわれることなく、NEMOPHILAは自分たちのNEXT STAGEを確実に登ってく行くに違いない!再度そう強く確信した夜だった。

6/24 NEMOPHILAセットリスト

M1.REVIVE
M2.雷霆(RAITEI)
M3.Fight
M4.Rollin’ Rollin’
M5.Night Flight
M6.徒花-ADABANA-
M7.Change the World
M8.Life
M9. MONSTERS
M10.DISSENSION
M11.A Ray Of Light
En1.金色グラフティー
* feat.NOBUYAとN∀OKI from ROTTENGRAFFTY
En2.OIRAN

ライブ・イベント情報

10/7 AFTERSHOCK FESTIVAL
2022 Day2<Headliner -KISS->
10/7 NEMOPHILA出演決定

7/1 Whisky a Go Go
7月1日アメリカ・ロサンゼルスの老舗ライブハウス「Whisky a Go Go」でワンマンライブを開催。全世界に向けた配信ライブとして7/16に公開。リアルタイムで冒頭数分間YouTubeにて生配信を行うことも決定

<NEMOPHILA 1st in LA〜Whisky a Go Goからこんばんは〜>
7月16日18時スタート ※アーカイブ配信あり
チケット発売日:6月12日(日)12:00〜7月23日(土)21:00まで
アーカイヴ視聴期間:7月23日(土)23:59まで
料金:¥4,000(税込み)
https://l-tike.com/nemophila/

関連リンク

◆NEMOPHILA オフィシャルサイト
◆NEMOPHILA YouTube チャンネル