「インサイダー」カン・ハヌル、刑務所内での人間関係に変化?【ネタバレあり】

写真拡大 (全5枚)

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
カン・ハヌルがチェ・デフンを部下にし、刑務所を掌握した。

韓国で23日に放送されたJTBC「インサイダー」では、ヨハン(カン・ハヌル)の前にひざまずくスンファン(チェ・デフン)の姿が描かれた。

この日、スンファンはヨハンに「あなたを消したりはしない。帰れ。残っている時間、静かに服役して出ていけ」と警告した。

これにヨハンは「一体何を見て、僕を疑い続けましたか?」と聞き、スンファンは「あなたの目は犯罪者の目じゃない。罪の意識がある人間のまなざしじゃない。だったら、二つのうち一つだろう。あんたがサイコパスか、何か大きなものを隠しているか。一体何を隠しているんだ?」と問い詰めた。

結局ヨハンは「僕が僕のすべての秘密、真実を話したら、僕を受け入れてくれますか?」と話して、正体を明かした。

これに大きな衝撃を受けたスンファンは、ジンヒョン(キム・サンホ)に電話をかけて「キム・ヨハンとどういう関係ですか?」と聞いた。スヨン(イ・ユヨン)の写真に気をとられていたジンヒョンは「キム・ヨハン指導検事。キム・ヨハンはやることが多い人だから、そちらで不便がないようお願いします」と適当に話した。

そんな状況でもスンファンは「刑務所は放って、静かに過ごして。最後のチャンスだ」とヨハンを突き放したが、ヨハンはあきらめなかった。その結果、ヨハンはスンファンとの取引の末、刑務所を掌握した。