野島流大人様ランチ!?

写真拡大 (全8枚)


独創的な料理を続々と開発している野島慎一郎氏

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、かつやの「大人様ランチ」を野島流大人様ランチにした「かつやぶっかけペヤング」!

* * *

【今回の食材】
・ロースメンチカツ弁当(かつや) 1個 ・とん汁 大(かつや) 1個 ・ペヤングソースやきそば 1個 ・こしょう 適量 ・刻みのり お好みで

野島 先日までかつやで「大人様ランチ」という大人向けお子様ランチが販売されてましたが、助手くんあれ大好きでしょ。

助手 もちろん! 期間中毎日のように食べたッス!

野島 かつやのジャンクメニューって本当に最高。ぜひ私にもいっちょ作らせてくれよと。

助手 今回は野島流大人様ランチッスね。よろしく頼むッス!


(1)潰す! かつやのロースメンチカツ弁当からメンチカツをまな板の上に取り出し、すりこぎなどで全体を軽く潰す。グチャグチャにしすぎると肉汁が逃げてしまうので、ほどほどに

野島 メインで使うのはかつやのロースメンチカツ弁当。まずはメンチカツをまな板の上に取り出し、すりこぎなどを使って軽く潰(つぶ)していきます。

助手 うわ、いきなりメンチカツがひき肉に戻っちまった!


(2)混ぜる! ペヤングを手順どおりに作り、ペヤングソースを入れる段階で(1)を投入。麺、ソース、メンチカツをよく混ぜながら(1)をひき肉状にほぐす。お好みで弁当のキャベツを加えてもよい

野島 次に用意するのはペヤング。手順どおりに作ったらペヤングソースを入れる段階で潰したメンチカツも投入。これを混ぜると肉マシマシ&天かすトッピングしたかのようなペヤングに仕上がるんです。メンチカツの肉汁も加わりうまみも炸裂(さくれつ)!

助手 ウハッ、それ絶対ウマいやつやん! 潰されたメンチカツも肉感&肉汁が炸裂でいい仕事してるッス!


(3)仕上げ! (2)にペヤングのスパイスとふりかけをかけたら、ロースカツを盛りつけてとんかつソースをかければ完成。豚のうまみとWソースのペヤングを満喫しつつ、半分くらい食べ進めよう


(4)完成!「かつやぶっかけペヤング」

野島 この時点で食べても大満足だけど、今回はまだまだ形態を変えていきますよ。ペヤングを仕上げたら、次はロースカツをのせてとんかつソースをかけます。ザクザクのカツとペヤングのコンビは最高なんですが、実はソースの相性が抜群。Wソースで味の深みがマリアナ海溝のように深くなります。

助手 見た目も大人様ランチに負けないくらいわんぱく!

野島 では、この時点で半分くらい食べちゃいましょう。つけ合わせのキャベツを一緒に混ぜてもウマいんですが、助手くんは野菜食べないですもんね。ペヤングのキャベツも抜いといたほうがよかったかな?

助手 最低限は食べるわ! っていうかコレ笑っちゃうほどウマいッスね! 豚のうまみが猛烈でソースもウマいし、焼きそば専門店で食べてるみたいッス!


(5)ぶっかけ! 最後は(3)にとん汁をぶっかける「ひつまぶし」スタイルで。豚のうまみが凝縮された絶品味噌ラーメンに変化。仕上げに追いペッパーで味が引き締まる。刻みのりもお好みで!

野島 おっと、一気に全部食べちゃいそうだけど我慢ですよ。ラストはとん汁とこしょうをぶっかけて?ひつまぶし?スタイルで食べてみてください!

助手 すげえこれ! 豚のうまみが凝縮された味噌ラーメン! かつやの魅力をフル活用だし、商品化を検討できるレベル!

野島 かつやの神髄はこのとん汁ですから。油の要素を足せば十分ラーメンのスープにもなりえるのです。っていうか、とん汁にも野菜がたくさん入ってましたね。野菜だけ私が食べてあげましょうか?

助手 だから最低限は食べるって言ってるだろ!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。著書『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)。YouTube『のじまちゃんねる』

撮影/野島慎一郎