チームのピンチを防いだ柿谷。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 数々のスーパープレーで観客を魅了し続けている名古屋グランパスの柿谷曜一朗が、この日は守備で魅せた。

 名古屋は5月28日、J1リーグ第16節でサンフレッチェ広島と敵地で対戦。7分、アウェーチームはセットプレーからピンチを迎える。広島の野津田岳人がゴール前に入れたボールをGKランゲラックがファンブル。こぼれ球を相手選手が頭で押し込もうとすると、柿谷がゴールライン上ギリギリでバイシクル気味にクリアしてみせた。
 
 試合を中継するDAZNがこのワンプレーを公開すると、SNS上では以下のような声が上がった。

「スーパー」
「かっけーーー」
「これマジで凄かった」
「本当に素晴らしいプレー」
「ナイスバイシクルクリアだった」
「カッキー、ナイス」

 試合は名古屋が0−1で敗戦。悔しい結果となったが、背番号8のビッグプレーは印象的だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】名古屋・柿谷曜一朗のビッグプレーに反響!「本当に素晴らしい」「ナイスバイシクルクリア」